ゲーム&ホビー
2016/2/25 14:23

プラモ少年だったすべての大人たちへ! 約20年ぶりに「元祖SDガンダムワールド」が復活!

バンダイが、1996年7月の発売を最後に途切れていた組立式プラモデル「元祖SDガンダムワールド」のナンバリング製品を、約20年ぶりに復活させました。

 

復活第1弾となるのは、コミックボンボンに掲載されていた漫画「超戦士ガンダム野郎(ボーイ)」に登場した最強の悪役「ガンキラー」(NO.0089)です。

img_91004_1

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の、コレクションフィギュア販売ショップ「魂ウェブ商店」にて、2月25日(木)16時より予約受付が開始されます。価格は3888円(税込/送料・手数料別)。商品の発送は2016年8月の予定です。

 

プレミアムバンダイの商品販売ページ

こだわり仕様でポーズも自在! 進化したSDガンダムワールド

img_91004_2

ガンキラーは、漫画「超戦士ガンダム野郎(ボーイ)」に登場したガンダムで、SDスピリット指数(SD戦士の戦闘力)1,000を持つ最強戦士という設定。あらゆるMS(モビルスーツ)の長所を取り入れ、自在に腕や脚を伸縮させ上半身だけでも活動可能など、ガンダムキラーとして生み出された戦士とされています。

img_91004_5

製品は、仕様にこだわり、カラーリングを可能な限りパーツ分割で再現。パーツ点数は90パーツ以上で、メイン武器である「キラーソード」をはじめ、様々な武器、交換パーツが付属します。付属する「フレキシブルアーム&フレキシブルレッグ」を装着すると、リアルモードも再現可能。可動範囲も進化しており、自在にポーズを決めることができます。

img_91004_4

↑リアルモードも再現可能

 

また、SDガンダムシリーズのイラストでおなじみの横井孝二画伯をはじめとするイラストレーター陣によるパッケージも、従来のシリーズより継承しています。

img_91004_6

 

20年ぶりの復活を遂げたSDガンダムワールドシリーズの、今後の展開に期待が持てそうですね。