ゲーム&ホビー
2017/7/20 20:00

【さすがドラクエ!】「ドラクエXI」に「DLC」がないと確定!? 堀井雄二の言葉に「視点が神」と絶賛の声!

5年ぶりとなるシリーズの“本編”作品「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下:「ドラクエXI」)の発売日7月29日まで10日を切った。発売を記念して各地で行われている「カウントダウンカーニバル」が17日に東京で行われ、「ドラクエXI」の重大な“ある情報”が明かされて話題になっている。

出典画像:ドラゴンクエスト宣伝担当Twitterより。
出典画像:ドラゴンクエスト宣伝担当Twitterより

 

「ドラクエXI」にDLCはない! 堀井の言葉に絶賛の声

カウントダウンカーニバルのステージには、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二、同作のプロデューサーの齊藤陽介、ディレクターの内川 毅、ステージの司会としてタレントのJOYが登壇。ここでゲームのプロローグ映像が初公開されると、制作者たちから「言えないことが多い」といった前提のもと、少し解説がなされることに。今作はキャラクターの群像劇など話に力が入れられており、「大河ドラマのような大きいドラマを感じさせるようなもの」らしい。

 

そして、ステージは質問コーナーへ。スキルシステムの仕様、名前は最大6文字まで、ふっかつの呪文について、時渡りの迷宮についてなど、重要な情報が続々と解禁。こういったなかで、最もネット上で称賛を受けた質問の回答が「DLCはない」ということだ。

 

ここ最近のゲームはDLCによる課金要素があるものが多く、なかには「DLCでの課金ありきになっている!」と批判を受けるものも少なくない。「DLCのために本編のボリュームが少なくなっている」「いまの時代はDLCで120%遊べるようになるのではなく、DLCでやっと100%になる作品ばっかり」と問題視する声もあがるほど。

 

このため、「DLCはない」と明かされたことに「さすがドラクエ!」「せこいやり方をしないドラクエさんほんと素敵」「これぞ国民的RPGのあるべき姿だな~」と絶賛の声が。これについては堀井曰く、ゲームを買って「さあやるぞ」となったときに、ダウンロードで待たされるのが嫌だったと語っている。この発言にも「さすが堀井さん! ユーザーのこと分かってる!」「堀井さんの視点が神」「ドラクエスタッフのトップがユーザー目線なんだもんな。そりゃドラクエは愛されるわ」と称賛の声があがったのだ。

 

発売まで残りわずか! 盛り上がりがヒートアップ!

発売が近くなり、プロモーション活動が活発になってきた「ドラクエXI」。山田孝之、唐沢寿明、藤原竜也、中村勘九郎、中村七之助、本田 翼、おかずクラブらを起用したTVCMも公開されており、たちまち大反響を起こしている。大人気のタレントたちが「ドラクエXI」を心待ちにしている様子は必見。日本国民みんなが29日を待ちきれない?