ゲーム&ホビー
2017/8/24 19:00

X-MEN勢が「マヴカプ」をリストラ!? カプコン・プロデューサーの発言が世界中で炎上騒動に!

格闘ゲーム・マヴカプの新作「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」が9月21日に発売される。格ゲープレイヤーの間で根強い人気を誇る“マヴカプ”だが、今作はキャラクターの“リストラ”を巡ってファンから怒りの声が上がってしまった。

出典画像:「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」公式サイトより。
出典画像:「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」公式サイトより

 

新作“マヴカプ”にマーベルファンは意気消沈?

8月17日に「EventHubs」という海外サイトが、「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」に参戦する30人のキャラクター情報を公開。カプコンの歴史的なアクションゲーム「魔界村」の“レッドアリーマー”や、マーベルの人気ヒーロー“ゴーストライダー”の名前もあり、ファンからは歓声が上がった。

 

しかし、マーベルファンの間では同ゲームに幾度も参戦してきた「X-MEN」メンバーが“リストラ”されていると話題に。前作の「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」にはしっかり登場していた“ストーム”、“マグニートー”、“センチネル”といったキャラクターが軒並み消えているのだ。さらに、X-MENシリーズの中心キャラクター“ウルヴァリン”の姿もない。

 

これには歴代“マヴカプ”ファン・マーベルファン共に「ウルヴァリン外すのは流石にないだろ…」「いつもの“お祭りゲー”感がゼロ。マヴカプっぽくないわ」「マグニ・センチ・ウルヴァリンのいないマヴカプとか誰が想像しただろうか」と怒りを隠せない様子。一方で、X-MENの映画権はマーベルスタジオではなく20世紀フォックスが保有していることから、「FOXの許可が出なかったのか」と推測するファンも少なくない。

 

カプコンプロデューサーの発言が炎上騒動に!

同ゲームの参戦キャラクターについては以前から様々なリークがあり、その度にX-MENのリストラが話題になっていた。そんななか、海外サイト「GAMESPOT」はついにカプコンのプロデューサーを直撃。「X-MENのキャラクターが登場しない」というリークの真相を訪ねた。プロデューサーはX-MEN参戦については明言を避けたのだが、「キャラクターは単なる機能にすぎない」と発言してしまう。

 

これに世界中のファンから「キャラクターは所詮“記号”ってことなのか!」「マグニートーの“機能”だけあればマグニートーはいらないってこと?」「制作スタッフが『X-MEN』への愛がないってことだけは理解できたよ」との声が上がり“炎上”騒動に。さらに動画投稿サイトには、黒いパンツ1枚の男たちがゲーム画面で戦う動画が登場。同じ姿をしたキャラクターが別々の技を繰り出して戦っており、「キャラクター=機能」発言をわかりやすく皮肉っているのだ。

 

様々な“大人の事情”が推測されるX-MEN勢のリストラだが、「いつかDLC(ダウンロードコンテンツ)で配信されるでしょ… してくれるよね?」と希望を持つ人も少なくない。全世界のマーベルファンにとって“幸せな”格闘ゲームになることを祈るばかりだ。

TAG
SHARE ON