ゲーム&ホビー
2017/8/24 17:00

有吉やバカリズムもドハマりの「ドラクエXI」すれちがい通信! 桐谷美玲、新井浩文……ドラクエに熱中している芸能人たち

TSUTAYAのゲーム販売ランキングで、発売以降4週連続でワンツーフィニッシュを決めている「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下:ドラクエXI)のニンテンドー3DS版とPS4版。芸能界でもドラクエブームは起こっているようで、移動の多い芸能人たちは3DS版で「ドラクエXI」を楽しんでいるようだ。

出典画像:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」公式サイトより

 

「仕事してないでドラクエやれ!」すれ違い通信にドハマりする有吉

「ドラクエXI」を特に満喫している芸能人の1人は有吉弘行。5月あたりには3DS版を予約しておいたという有吉は、発想予定日には朝6時に起きて宅配状況を逐一ネットでチェック。そして「ドラクエXI」が届くと「現実世界からお別れして」と語るように、他の情報を一切入れずにひたすらゲームに集中していたという。

 

そんな有吉が現在ハマっているのが、「ドラクエXI」の3DS版にのみ搭載されている「すれちがい通信」。同一のゲームをプレイしているプレイヤーとすれ違うことで特典が得られる「すれちがい通信」なのだが、「ドラクエXI」ではこれを駆使して新たなダンジョンを探検することが可能になっている。

出典画像:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」公式サイトより

 

有吉は発売日直後の7月30日に意気揚々とテレビ局とラジオ局で「すれちがい通信」を試みたのだが結果はゼロ。これにはTwitter上で「仕事してないでドラクエやれ!!」と理不尽な怒りを爆発させていた。しかし、現在は無事に幾人かと「すれちがい通信」に成功したようで、バカリズム、あばれる君、三四郎の相田周二と遭遇したことを報告し、「楽しくなってきたぜ」とご満悦。これには「みんなやってるんですね!」「楽しそうー!」「3DS版買いたくなりました~」といった反応が。

 

ちなみにそれぞれゲーム内での名前は、バカリズムとあばれる君はそのまま「バカリズム」「あばれる君」、有吉は「有ちゃん」でやっているらしく、もしもこの名前のプレイヤーとすれ違っていたら、それは本人かもしれない。

 

ドラクエに熱中している芸能人たちは?

しかし有吉いわく、「ドラクエIX」のときほど「すれちがい通信」は盛んではないらしい。「ドラクエIX」はすれ違うことによってレアなダンジョンに行ける地図を入手できることが可能で、すれちがい通信のために駅前などにゲームを持った人が集まるほどの社会現象になっていた。しかし今回は、確かにそれほどの大きな盛り上がりは確認できていない。

 

ネット上でも「今回のドラクエ11のすれ違いは、9での『まさゆき地図』みたいなワクワク感が無いよな」「個人的に9の地図集めの方が楽しかったな」「正直すれ違いに関しては9の方がアツかったな」と評価もいまひとつ。

 

とはいえ、「ドラクエXI」は上記の芸能人以外にも、桐谷美玲、本田 翼、新井浩文、水木一郎、中川翔子、真野恵里菜、有野晋哉、麒麟の川島 明、NON STYLEの井上裕介など多くの人がプレイするほど大ブームを巻き起こしている。この国民的ゲームがどこまで売上を伸ばしていくのか注目していきたい。