ゲーム&ホビー
2017/9/8 17:00

マリオは配管工を辞めていた! 総資産10億ドルともいわれるマリオの現職とは?

赤い帽子にオシャレな口ひげ、青いオーバーオールでおなじみのキャラクター・マリオ。その職業は長年“配管工”だとされていたのだが、任天堂の公式サイトに「マリオは配管工を辞めている」との記述が登場し、「マンマ・ミーア!」とネットで話題になっている。

出典画像:「マリオポータル」任天堂公式サイトより。
出典画像:「マリオポータル」任天堂公式サイトより

 

マリオの現職は配管工じゃなかった!

リオデジャネイロ五輪の閉会式で、安倍晋三首相がコスプレ姿で登場して大盛り上がりをみせるなど、世界中で愛されているマリオ。2011年には「ゲーム史上最も有名なゲームキャラクター」としてギネス記録にも認定されている。

 

そんなマリオは、冒険家として宇宙の果てから異次元まで探検してきた実績を持ち、医者やレーサー、パティシエ、スポーツ選手まで多種多様な職業を体験してきた人物。しかし、その本業は配管工であると信じられてきた。

 

ところが、任天堂によるマリオの公式サイト“マリオポータル”には「実は昔、『配管工』のお仕事もしていたこともあるらしい…」との記述が。公式が「マリオの本業=配管工」説を否定したことで、ネット上では「マリオといえば配管工だろう…?」「衝撃的すぎる!」「いつの間に辞めてたんだ」「配管工でなければ一体何者なんだよ」と驚きの声が続出している。

 

マリオの本業は大工だった?

1981年に「ドンキーコング」でデビューを飾ったマリオ。実は当初の設定では、職業が“大工”であったと任天堂公式オンラインマガジン“N.O.M”で明かされている。マリオ=配管工説が唱えられ始めたのは、映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」でマリオの職業が配管工だったことや、ゲーム内に度々登場するパイプのイメージから定着したものと予想する人が多い。

 

マリオポータルに現在の職業は明記されておらず、「え、じゃあ今ニートなの?」「今はピーチ姫のヒモ?」と予想する声も上がっている。しかし、これまでに多くの職業を勤め上げ、道に落ちているコインを集めてきたマリオは、2006年に発表された米国誌「フォーブス」の「架空の富豪ランキング」で15位にランクイン。「フォーブス」は、その総資産を10億ドル(約1100億円)だと予想している。

 

そんなマリオの現在の生活を「配管工以外の稼ぎが多くなったから辞めたんじゃね?」「今は稼いだお金で悠々自適生活を送ってるのか」と考える人も多い。配管工を辞めていたマリオだが、サラッと書かれた一文がネットを盛り上げてしまう所をみると、“スーパースター”であることに変わりはなさそうだ。

TAG
SHARE ON