ゲーム&ホビー
2017/9/13 17:00

塗るだけで「手汗問題」が解消!? ゲーム、スポーツ、握手会でも大活躍のアイテムがクラウドファンディングに登場!

総合輸出入貿易を営むリシェアが、ゲーム中に気になる「手汗問題」を解決できる「ゲームラボ グリップ」を開発。クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募集し、大きな注目を集めている。

出典画像:「ゲーム・スポーツに欠かせない! 塗るだけで手汗の悩みから解放『ゲームラボグリップ』」Makuakeより(以下:同)

 

“ゲーマーあるある”の手汗問題

リシェアが運営するゲーム周辺機器を扱うショップ「GameLab」では、数年前から「手汗をかいても滑らないゲームコントローラーのカバーがほしい」「ゲームの大会など大勢の前でプレイすると緊張して手汗をかいてしまい、いつも通りのプレイが出来ない」といった声がユーザーから寄せられていたそう。

 

ゲーマーにとってプレイ中の“手汗”は意外と深刻な悩みのようで、ネット上でも「ゲーム機使ってると自分の手汗が気持ち悪くて、ウェットティッシュ備えておきたくなる…」「スマホでゲームしてると手汗がどんどん出てくるから、ゲームどころじゃないんだけど」「顔とかには全然汗かかないのに、手汗だけやたら酷いからゲーム終わった後はコントローラーがベッタベタになる」といった声が上がっている。

 

そこでリシェアは、ゲーム中に手汗でコントローラーが滑るのを防ぐ「ゲームラボ グリップ」を、2年の歳月をかけて開発した。同アイテムは塗った場所の発汗を抑え、効果的なグリップ力まで付与してくれるアイテム。使い方は簡単で、まず手足を石鹸などで綺麗にしてから、乾燥させた肌に適量塗布して伸ばしていくだけ。塗ったクリームが乾燥したら準備完了で、使用後には石鹸などで洗い流せばいい。

 

この画期的なアイテムの登場に、ネット上では「多汗症だからクラウドファンディング参加してみた!」「普通に欲しくなってきた」と大きな反響が上がっている。

 

クラウドファンディングには9月13日時点(残り47日)で約47万円の支援が集まっていて、目標金額の50万円達成まであとわずか。アイテムを定価から15%オフでゲットできる2080円コース(税込)やFPSマウス・コントローラーが一緒に手に入る2万6400円コース(税込)など、様々なコースが用意されているので、気になる人はチェックしてみよう。

 

ゲーム以外の活用法も多数!

ゲームだけでなく様々な場面で活躍してくれるのも、「ゲームラボ グリップ」の特徴。クラウドファンディングのサイトではロードバイクやダーツ、ゴルフ、ボルダリングといったスポーツや、「恋人や夫婦間で手をつなぐ」「ビジネスの場での握手」などの日常的なシーンでも役に立つと紹介されている。

 

そのほか、ネット上では「アイドルの握手会で売ればいいのに」という反応も。憧れのアイドルと手を触れ合わせる握手会も、「手汗」が悩みの種になるイベント。実際に「たまーに手汗が酷くなるんだけど、握手会行った時どうしよう…」「握手会の時っていつも緊張して手汗が気になる」と悩む声が多く上がっているので、「ゲームラボ グリップ」が画期的な解決策になってくれることを期待したい。