ゲーム&ホビー
2018/6/15 22:30

地味なのにこの中毒性なに…。「東京おもちゃショー」で見つけた異色なアナログゲーム5選

6月7日~10日にかけ東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2018」。人気キャラクターの最新おもちゃ、ハイテクなおもちゃなどが各所より注目を浴びるなか、今年はいわゆる「アナログゲーム」もなかなかの存在感に! 今回は、地味だけど気になるアナログなゲームたちをいろいろと集めてみました。

 

子どもも超喜びそうな“お寿司のジェンガ”

アイアップ

OH!寿司ゲーム

2435円(Amazon)

お寿司を積み上げてハラハラドキドキ…のバランスゲーム。見た目そのままの、言わば“お寿司ジェンガ”です。「サイコロで出た目の色のお寿司を抜いて上に積んでいく」という「ジェンガ」的遊びのほか、お寿司の中にわさびを入れられる仕掛けを生かした遊びや、「お寿司将棋」「注文ゲーム」など、遊び方がけっこういろいろ用意されているので飽きずに楽しめそう。子どもウケも抜群だと思います。

 

なぜ「ネコを飛ばそう」と思ったのか…!

アイアップ

飛ぶニャン!ネコとばし

2282円(Amazon)

キャットタワーを組み立てて、ジャンプ台から自分の手持ちのネコを飛ばすという最大4人用のゲーム。飛ばしたネコがどの位置に乗っかったかによって得点が変わる…というゲーム性がゆるくて良い!

 

↑様々なネコが入り乱れる様子がたまりません…

 

1セットにネコが32匹も付属していて、「ちびネコ」「おとなネコ」「でぶネコ」と3つのサイズによって「飛び具合」が変わってくるのが駆け引き(?)のポイントになりそうですね。

 

卓上サイズでカーリング!

不二貿易

Table Curling

4680円(Amazon)

冬季オリンピックの熱狂のあと、めちゃくちゃ“旬”なのに、ありそうでなかった! と思ったカーリングのゲームがこちら。中に球体の重りが入った指先大のストーンを弾いて、狙い通りの位置をキープする遊びが楽しめます。

 

↑つまんで滑らせるサイズ感がかわいいです

 

卓上に敷く長さ120cmのシートは巻き取り式で、遊ばないときはコンパクトにしまっておくことが可能。オフィスの会議室っぽいところで談笑しているパッケージ写真もいい味出してます。

デカすぎるトランプ!

不二貿易

Giant Cards

見た瞬間「デカっ!」と声が出る巨大トランプ。1枚1枚が40cmぐらいあり、もうこれで何を遊ぼうか想像するだけで笑えます(ババ抜きは表面の数字を隠すのが大変そうだし、神経衰弱するのにどれだけ場所取るんだ…!)。トランプの絵柄が超シンプルに普通の絵柄なのも分かりやすくてグッド。あえて言うなら、インスタ映えすること間違いなしでしょう。こちらは国内でまだ取扱いが始まっていないようですが、Amazon.co.uk(イギリス)にて8.97ユーロ(およそ1166円)で販売されているのが確認できました。

 

ウノ!にまさかの続編!? が出現

マテル

ドス!

カードゲームとしてはもう一点、地味にかなりの注目商品だったのが「ドス!」です。あの「ウノ!」の兄弟で、その名もスペイン語の「ウノ」(数字の1)に続いてストレートに「ドス」(2)。

 

↑“ルールはウノと同じ”“手札の残りが2枚になったら「ドス!」を宣言する”という説明から漂う「出オチ」感がたまりません…

 

ただ、カードには細部にマイナーチェンジがありそうなので、「ウノ!」に遊び飽きた人は(ネタという意味でも)持っておきたくなる一品。こちらは予価1000円にて7月発売とのこと。

 

これってインパクトだけじゃないの…? と思いきや、シンプルゆえに頭からっぽにしながら楽しめそうな変わりダネの数々でした! フツーのアナログゲームに飽きてしまったという人は、ぜひ触って楽しんでみてください!

TAG
SHARE ON