ゲーム&ホビー
玩具
2019/6/15 21:15

雨の時期。室内でアナログなカードゲームでも堪能しませんか?

カードゲームといえば、トランプやUNOといったものが定番。でもアナログゲームが流行している昨今、面白いカードゲームはたくさんあります。みんなでひとつのテーブルを囲んでできるカードゲームは、家族のコミュニケーションにも最適。また、カードゲームはコンパクトで持ち運びも簡単なので、旅行やちょっとした集まりに持っていくのも◎。そこで今回は、移動中や待ち時間などでも楽しめる人気のカードゲームをご紹介します。

 

目次

 


ドキドキ・ワクワクで盛り上がる


犯人は踊る (第三版)


 


 

『犯人は踊る』は、たった1枚の犯人カードが、誰もが「持っていたくない」と嫌われて全員の手札から手札へと秘密裏に巡っていくなかで、所在を推理して最後の持ち主を当てるゲームです。みんなでわいわいカードを渡しながら、「なるほどなるほど、むふふふ」「えー、またこのカードかぁー」などと情報を集めていきます。「犯人」を持っているのを当てられてしまうドキドキや、予想外のハプニングで貴重な手札が巡るドラマが盛り上がる、子どもから大人まで手軽に遊べます。第三版では、カードテキスト・説明書を全面的に見直し、さらに簡潔に、とてもわかりやすくなりました。また、他全員が目をつぶる中で犯人とだけアイコンタクトを取る「少年」カードも追加に。

【詳細情報】
重量:59g
対象年齢:8歳〜

 


シンプルなルールで奥深い駆け引きを楽しめる


ラブレター


 


 

「ラブレター」は、日本屈指のボードゲームデザイナー・カナイセイジ氏の名前を世界に知らしめたカードゲームタイプの傑作ボードゲームです。ルールは実にシンプル。プレイヤーは「カードを1枚もった状態で山札からもう1枚カードを引き、2枚のカードの内どちらか一方のカードを場に出す」ただこれだけです。

 

場に出したカードに書かれた「効果」によってゲームはさまざまな展開を見せ、場に出されたカードから残りのカードを推理して今後の展開を読むといった、奥深い駆け引きを楽しむことも。また、1プレイが5~10分と短いため、ちょっとした空き時間でも遊ぶことができるため、年齢やゲーム経験を問わず楽しむことができる手軽なカードゲームです。

【詳細情報】
重量:200g
対象年齢:10歳〜

 


家族でわいわい楽しめる人気DSソフト発のゲーム


ことばのカードゲーム もじぴったん


 


 

「もじぴったんDS」をカードゲーム化した「ことばのカードゲーム もじぴったん」。DSを持っていない子どもたちに向けたファミリーカードゲームです。ルールは簡単。ひらがなが1文字ずつ書かれたカードと、マスが描かれたシートの2つで構成されています。プレーヤーは手持ちのカードの中から、既にシートに置かれたカードと繋げて言葉になるものを選んでシートに置いていきます。

 

言葉が作れなかった場合はカードをもう1枚引かなければいけません。それを繰り返していき、最初に手持ちのカードがなくなったプレーヤーが勝利となります。短い時間でサクッと遊べるのでお風呂が沸くまでの時間、待ち時間や移動中に遊ぶのに最適です。

【詳細情報】
重量:299g
対象年齢:3歳〜

 


世代を問わず爆笑必至


カードゲーム ナンジャモンジャ・ミドリ


 


 

「ナンジャモンジャ」は、頭と手足だけの謎生物ナンジャモンジャ族12種類のカードが中央の場に次々とめくられるたびに、思い付きの名前を与え、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶことで場のカードを獲得し、集めた枚数を競うカードゲームです。

 

おかしな名前を付けたり、最初のうちに「簡単」と侮っていたら途中でまったく思い出せなくなったりと、笑いが絶えずに大盛り上がり!ユーザーからは「20代~80歳になる両親まで、お腹を抱えて笑えるほど、楽しめました」「子どもには記憶力をあげたり、想像力をつけたり、大人には衰えていく脳の為の脳トレになったりと、とてもいいゲームだと思う」その一方で「子どもが小さいと名前が覚えられなかったりと飽きてしまうこともあるかも」との声も。

【詳細情報】
重量:109g
対象年齢:4歳〜

 


遊んでいるうちにドラマが生まれる


はぁって言うゲーム


 


 

「はぁって言うゲーム」は、「ぷよぷよ」の開発者が考案した、演技力が試されるパーティーゲームです。引いたお題カードが「はぁ」だった場合、【怒りの「はぁ」】【とぼけの「はぁ」】【感心の「はぁ」】など各プレイヤーに異なるシチュエーションが割り振られ、身振り手振りを使わずに“声”と“表情”だけで表現し、お互いにどのお題を演じているか当て合うというもの。

 

お題は「はぁ」の他にも「えー」「なんで」「うん」といったシンプルな一言の他に、セリフのない「寝顔」「ウィンク」などの仕草や、「早口言葉」「自己紹介」といった変化球のものまで、全部で30種類を収録しています。ユーザーからは「ゲームを遊んでいるうちにドラマが生まれるので、初対面の人とでもすぐに打ち解けられて盛り上がります」との声も。

【詳細情報】
重量:168g
対象年齢:8歳〜

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON