ゲーム&ホビー
2016/9/24 9:00

第一声は「イケメンが怖い」!? 人気声優・南條愛乃が話題のPS VRで「FFXV」をプレイ!

2016年一番の注目アイテム、PlayStation VR(以下、PS VR)の発売が10月13日に迫ってきました。PS VRはVRヘッドセットを頭に被るだけで周囲360度の異世界へと没入できる最先端システム。欧米のみならず、日本でも購入予約第1弾、第2弾ともに一瞬で準備数が終了しました。そんなバーチャルリアリティ(VR)元年を牽引するアイテムを、人気声優の南條愛乃さんに試してもらいました!

20190924-s1 (3)

 

【まずはQ&AでPS VRのキホンをチェック!】

PS VRは未体験の人が多いはず。ここでは、そんな読者に深く知ってもらうために、誰もが気になる疑問をQ&A方式で解決!

 

Q1 PS VRって何?

A1 PS4専用のバーチャルリアリティシステムです

PS VR は、PS4専用のバーチャルリアリティシステム。有機EL ディスプレイを搭載したバイザースタイルのヘッドセットを採用し、秒間120フレームの表示速度で滑らかな映像を映し出します。VRヘッドセットには9つのLEDライトが搭載され、PlayStation Cameraで光の位置情報を取得し、奥行きまで正確に認識します。

 

20190924-s1 (8-1)
↑SIE PlayStation VR 通常版:4万8578円、PlayStation Camera同梱版:5万3978円

 

Q2 PS VRで遊ぶのに必要なものは?

A2 PS4とPS Cameraが必須になります

PS VRを遊ぶには他にPS4本体、PS Cameraが必須。初期費用としては、PS Camera同梱版のPS VRが5万3978円、新型PS4(500GBモデル)が3万2378円の合計8万6356円。テレビは、セッティングなどで必要となります。また、オプションとしてモーションコントローラーも用意しています。

 

 

Q3 遊ぶ際の推奨環境は?

A3 プレイエリアは縦3m×横1.9m

VRヘッドセットは、縦3m×横1.9mのプレイエリア内で使用できます。プレイエリアの高さはカメラに映っている範囲。ふだんリビングなどで大型テレビを見ているスペースとほぼ同様なので、特別に部屋の準備などは必要ありません。

20190924-s1 (15)

 

【スペシャルインタビュー】

南條愛乃×ファイナルファンタジーXV

さて、前置きが長くなりましたが、ここからがインタビュー。大人気シリーズの最新作「ファイナルファンタジーXV」は、PS VRのビッグタイトルの一作。そのPS VR体験版の挑戦者として白羽の矢が立ったのは、人気声優の南條愛乃さんです。「FF」好きの南條さんがFF世界に入り込み、巨大なベヒーモスに挑みます!

 

【PROFILE】

20190924-s1 (2)

南條愛乃(なんじょう・よしの)

大人気テレビアニメ「ラブライブ!」の絢瀬絵里役や、音楽ユニットの「fripSide」のボーカルとして活躍中の声優。ゲーム好きとしても知られる。

↑2ndフルアルバム「Nのハコ」(通常版:3240円)が絶賛発売中。初回限定盤(6264円)には約126分 にも及ぶライブ映像やフォトブックが封入
↑2ndフルアルバム「Nのハコ」(通常版:3240円)が絶賛発売中。初回限定盤(6264円)には約126分にも及ぶライブ映像やフォトブックが封入

 

【挑戦タイトルはコレ!】

スクウェア・エニックス

「ファイナルファンタジーXV

国民的RPGの3年ぶりとなるナンバリング新作。オープンワールドでシリーズ初のアクション戦闘が繰り広げられます。PS VRには、後日DLコンテンツとして対応予定。

↑今回南條さんに体験してもらったのは、PSVRを装着してベヒーモスと戦うVR対応版
↑今回南條さんに体験してもらったのは、PSVRを装着してベヒーモスと戦うVR対応版

 

臨場感のスゴさに南條さんも驚愕!

VRヘッドマウントを装着してゲームをスタートさせると、いきなり「怖い! 超怖~い!」と悲鳴が!? 敵との戦闘かと思いきや、原因は仲間のイケメンキャラクターだった……。

 

「人間キャラですらリアルで怖い。イケメンの人とこんなに至近距離で話すこともないので(笑)」。どうやら南條さんにはキャラというよりもリアルな人間に映ったようだ。そんな及び腰の南條さん、実際ベヒーモスとの戦闘になるとそこはゲーマー。「怖えー」とつぶやきながらも、見事撃退!

↑VRヘッドセットを着けた南條さん。巨大なモンスター、ベヒーモスと戦うと聞き、ちょっと腰が引けている
↑VRヘッドセットを着けた南條さん。巨大なモンスター、ベヒーモスと戦うと聞き、ちょっと腰が引けている

 

――「FFXV」体験、お疲れさまでした。やはりゲームでは「FF」が一番お好きですか?

南條 そうですね。私は1997年発売の「VII」から入ったんですが、毎回新作が出るたびに楽しみにしています。いまは「XIV」をプレイしていますが、過去作だったら「IX」が一番好きです。おとぎ話のような世界観もかわいいですし、ストーリーもキャラクターも……全部が好きですね(笑)。

――今回のPS VR版「FFXV」はいかがでしたか?

南條 すごい臨場感でした! これまでのゲームだと仲間と一緒に戦っているつもりでも、〝画面のなかの人たちと私〟という感覚でしたけど、VRでは本当に自分がその場にいて、みんなと一緒に戦っているという意識がありました。

――FF世界への没入感は?

南條 今回はベヒーモスと戦うだけでしたけど、実際街を歩いたりできれば、「FF」の世界に本当に入り込んだ感覚になると思います。楽しすぎて抜け出せなくなる人がたくさん出そう(笑)。

――最後に、PS VRへの期待度を教えてください。

南條 家にいながら、非現実的な世界に飛び込めるというのは、なんというか興奮しますね。ほかにもたくさん対応ソフトが出るでしょうし、楽しみ! 私、絶対に買います!

 

 

スタイリスト/新田アキ ヘアメイク/檜山香央里 衣装/REAC/SUPER VOICE(03-5474-8286) 撮影/村田 卓
© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA