ヘルスケア
エクササイズ
2017/4/6 19:00

自然と正しい姿勢習慣が身に付く! 貼るだけで猫背にならない最強センサーが海外で人気を呼ぶ

スマートフォンの爆発的な進化で、仕事をしていないときも画面に向かって頭を垂れている毎日を送っていませんか? オフィスワークで長時間スクリーンを見つめて作業するのが当たり前になりましたが、姿勢は大事です。たまに鏡や窓に反射した自分の曲がった背筋を見て驚いてしまうこと、誰にでもあるはず。

 

頭痛に肩こり、視力低下と悪い姿勢でスクリーンを近くで眺めていると悪影響があるのは誰でも知っています。しかし、いざ直すとなるとかなり難しいんですよね。気をつけようと思った最初の30分は背筋が伸びても、すぐに忘れてしまうものです。

 

そんな悩みは世界共通のようで、注目の姿勢矯正アシストプロダクト「UPRIGHT GO」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でキャンペーンが開始されてすぐに目標資金額を達成しています。

 

背筋を伸ばす習慣が身に付くセンサー「UPRIGHT GO」

「UPRIGHT GO」の仕組みは簡単。小型のデバイスを背筋の真ん中に貼り付けるだけ。ちょっと攻殻機動隊な気分も楽しめます。

 

20170403_kondo - 1

 

ダイレクトに背筋の傾きを検知して、背筋が曲がっている時に振動して教えてくれます。姿勢に気をつけていても作業に集中し始めるとどんどんと背筋が曲がってしまったりしますよね。このデバイスなら付けている間、「背筋が曲がってるよ」と振動してくれるので1日中姿勢矯正に取り組むことができるようになります。

 

20170403_kondo - 2

 

もちろん、自分の姿勢に関するデータもアプリでトラッキングすることも可能。姿勢はパソコンを触っている時だけでなくスマホを触っている時も問題ですよね、「UPRIGHT GO」を付けていれば使っているデバイスが何であれ姿勢を気につける習慣が身につきそうです。

 

20170403_kondo - 4

 

「UPRIGHT GO」を開発したUPRIGHT社は既に「UPRIGHT PRO」という名前の医療・研究施設向けのデバイスで臨床データを積み重ねてきたようです。

 

20170403_kondo - 3

 

「Kickstarter」で公開されている臨床データでは、多くの実験参加者が腰の痛みの軽減を体験したそう。さらに、正しい姿勢で仕事に取り組むことで生産性も上がったという報告がされています。これはうれしいニュースですね。

 

 

このデバイスが素晴らしいのは、習慣を身につけさせてくれること。1日に何度もバイブレーションで姿勢を正していれば、次第に振動を受けなくても姿勢に気をつけるようになるはずです。最終的には「UPRIGHT GO」も必要なくなるかもしれませんね。

 

体毛や肌のタイプに関係なく体に直接貼り付けるタイプのシールは、ひとつにつき12回まで使用できるとのこと。「Kickstarter」でひとつ購入(約7600円)すると5枚の取替シールがついてくるそうです。

 

背筋の伸びた姿勢をキープするプロダクト「The Ergo」

姿勢矯正に対する現代人のニーズを実感させてくれるプロダクトは他にもあります。こちらの「The Ergo」がそのひとつ。なんとも厳つい見た目ですが、これはひと目でコンセプトがわかりますね。ここまで強制的に姿勢を直したいと思う人たちがいるということでしょう。

 

20170403_kondo - 5

 

ただ背筋の伸びた態勢をキープしてくれるだけでなく、背中の紐をひっぱることでエクササイズ/ストレッチもできるとのこと。ひとつ1万1000円ほどですが、たしかに姿勢矯正という点では圧倒的な説得力があると思いませんか?

 

20170403_kondo - 6

 

「Kickstarter」でのキャンペーン終了を目前にして、既に目標金額の5000ドルの100倍以上、67万ドルも集めています。販売元のPerfectcore社は何年もこのプロダクトを改善を繰り返しながらバージョンアップして市場に提供してきたとのこと。今回のバージョンは「Kickstarter」で発表となり、見事人気プロダクトとして注目を集めている様子。

 

20170403_kondo - 7

 

コメントもたくさんついており、「臨床データを公開できますか」「前回からの改善点は何ですか」といった質問もチラホラ。「ちゃんとしたプロダクトであって欲しい」という希望者たちの思いが伝わってきます。「Kickstarter」では残念ながら商品が失敗作だったという出来事もたくさんあるので、慎重になって間違いはありません。

 

 

こちらのプロダクトも、利用者たちの感想が出てくるのが楽しみですね。