ヘルスケア
ダイエット
2018/3/27 11:00

もちもちのお米が絶品!春にぴったりな「桜海老と筍ごはん(もち米入り)」がファミリーマートに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月13日(火)よりファミリーマートで発売された「桜海老と筍ごはん(もち米入り)」。

 

 

 

春らしさ満点の「桜海老と筍ごはん(もち米入り)」

 

3月も半ばに差しかかり、本格的な春の訪れが目前に迫ってきた今日この頃。気温や道端の草木からも季節の変化を感じられますが、“食”から季節感を取り入れるのも楽しいですよね。そこで今回は、「桜海老と筍ごはん(もち米入り)」をご紹介。春に旬を迎える筍を使っていて、これからの季節にぴったりの一品ですよ。

 

 

 

フタを開けるとまず目を引くのは、ご飯の上にのせられた“桜海老”と“枝豆”。淡いピンクとグリーンの色彩が美しく、新芽や桜をイメージさせます。桜海老の下には薄くスライスした筍が敷きつめられており、春らしさ満点。見ているだけで気分が浮き立ってきて、ピクニックにでも出かけたくなりそうです。

 

 

 

さっそくご飯を一口食べてみると、ご飯のもちもちとした食感に驚き! それもそのはず、原材料を見てみると、米はうるち米ともち米をダブルで使用。そのため、普通の白米とは一味違う独特の食感に仕上がっているんですね。

 

 

 

「もち米も炊飯器で簡単に炊けるよ」との声も見られますが、実は家庭で上手にもち米を炊くのは至難の業。「ベタベタになった…」「芯が残っちゃう」など失敗した人の声も上がっているので、「もち米は好きだけど手間かけて炊くのはめんどくさい」という人にもおすすめできそう。

 

次は具材も一緒に食べてみると、サクサクの桜海老やコリコリの筍が絶品。うすくち醤油やみりんなどで優しく炊き込んだご飯とも相性抜群で、箸がどんどん進んでしまいます。食べごたえもじゅうぶんで、一皿食べるとお腹も大満足。バランスよく食べたい場合は、みそ汁やサラダを用意するといいかもしれません。

 

 

 

見栄えも味もばっちりな「桜海老と筍ごはん(もち米入り)」。お昼時には近くの公園などへ足を運んで、桜を見ながら食べてみては?

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

 

TAG
SHARE ON