ヘルスケア
ダイエット
2018/4/6 11:15

糖質50%オフの中華生麺使用! ファミマにRIZAPとの新コラボメニュー「担担風ラーメンサラダ」登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月27日(火)よりファミリーマートで発売された「RIZAP 担担風ラーメンサラダ」。

 

 

「RIZAP」とのコラボで打ち出された「担担風ラーメンサラダ」

野菜料理として定番中の定番と言えるサラダですが、時にはいつものドレッシングとは違った味つけが欲しいもの。そこで、今回はファミリーマートの新商品「担担風ラーメンサラダ」を紹介します。辛味噌風味の麺と一緒に、瑞々しい野菜を味わいましょう。

 

 

何といっても気になるのが、「RIZAP」とのコラボメニューというところ。パッケージには「糖質50%オフの中華生麺使用」と記載されており、ヘルシーさは折り紙つきのようです。これまでも多彩なコラボメニューを打ち出してきたタッグだけに、期待が高まりますね。

 

コンビニ商品で麺と野菜の組み合わせというと、馴染み深いのは「パスタサラダ」。食べる前は「同じような味なのかな?」と思いましたが、いざ口に運んでみるとそんなことはありません。主役のごま油で和えたゆで中華麺はモチモチした口当たりが特徴的で、パスタとは全く違う食感です。ボリュームもばっちりなので、ササっとお腹を膨らませたい人におすすめ。

 

 

麺の味つけには辛口のごまだれと肉そぼろが使われています。たっぷり入った肉そぼろは、鶏肉と玉ねぎを醤油とコチジャンで調理。ピリ辛な刺激がアクセントになっていて、サラダらしからぬ濃厚な仕上がりになっていました。

 

 

野菜は大根や玉ねぎ、グリーンリーフに紫キャベツといった香りが強い野菜がラインナップ。担担風の味つけとは相性抜群で、シャキシャキした繊維の歯ごたえもたまりません。ただしサラダとしては野菜の量がやや少なめで、ネット上にはカットレタスなど野菜を足して食べている人も。もしも物足りなく感じたら試してみるといいかもしれませんね。

 

気になる糖質は23.7~24.5gで、カロリーは234~236kcalにまで抑えられています。食物繊維を14.7g摂取できるのも見逃せないポイント。自分で健康的なレシピを考えてつくるのは面倒… と悩んでいる人の頼もしい味方になってくれるはずですよ。

 

 

食生活は美容面でも健康面でも大きなカギを握る存在ですが、少し気を緩めると崩れがちなもの。日々の食事を改善するためにも、「ファミマでライザップ」できる一品を選んでみては?

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

TAG
SHARE ON