ヘルスケア
ダイエット
2018/5/11 11:15

チーズケーキなのに糖質9.7g! デンマーク産クリームチーズを使った「RIZAP チーズケーキ」は濃厚&なめらか食感

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月1日(火)よりファミリーマートで発売された「RIZAP チーズケーキ」。

 

 

 

濃厚なのに糖質は半分のなめらかチーズケーキ

糖質量にこだわってつくったコラボ商品が多数ある中でも、RIZAPとデザートがコラボした商品は「どうしても甘いものが食べたいときにこのシリーズは神食」「糖質制限中の強い味方です」とネット上でも好評のよう。

 

今回紹介する「RIZAP チーズケーキ」にもすでに、「結構濃厚なチーズ感があって食べ応えもよし!」「これで糖質10g切っているのは本当に素晴らしい」といった声が上がっています。

 

 

 

プリンなどが入っているカップ型の容器のため柔らかい食感をイメージする人も多そうですが、一口食べると想像以上の“ぎっしり感”が。レアチーズケーキのチーズ部分のような舌触りで、なめらかさも抜群です。

 

 

フレッシュな味わいとクリーミーな食感が特徴のデンマーク産クリームチーズを使用しており、ダイエット時のデザートとしてだけでなくチーズケーキとしての満足感も。ただチーズ本来の酸味などが強く感じられるため、甘さを重視したい人は避けた方がいいかも。

 

 

気になる糖質は1個あたり9.7g。日本食品標準成分表2015のベイクドチーズケーキと比較して糖質50%オフとダイエットにぴったりの仕上がりになっています。ネット上では、「低糖質なのにびっくりするほどおいしいからおすすめ!」「なめらかなのに食べ応えあって嬉しい」「低糖質だから罪悪感なく食べられるのがいいよね」といった喜びの声が。

 

ただしカロリーは214kcalとちょっと高めなので要注意。濃厚な仕上がりで口の中がチーズの風味でいっぱいになるため、さっぱりした飲みものなどと一緒に食べるといいかもしれませんね。

 

 

夏に向けて体を絞ろうかと考え始める人が多い時期。まずはRIZAPコラボデザートで、おいしく糖質制限を始めてみては?

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

 

TAG
SHARE ON