ヘルスケア
ダイエット
2018/5/29 11:15

「ヘビロテ中の一品」 野菜と鶏軟骨の旨味が染み込んだ「1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋」がセブンに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月15日(火)よりセブンイレブンで発売された「1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋」。

 

 

 

鶏軟骨と野菜の旨味が染み込んだセブンの「鶏団子鍋」

健康フードや豊富な野菜を使用したセブンの「カラダへの想い この手から」シリーズ。忙しくて充分な栄養が摂取できないビジネスパーソンから人気を集めており、ランチに利用する人が多いそう。

 

今回紹介する「鶏団子鍋」は、香味野菜に加えて白菜やねぎなどをプラスしたボリューム満点な一品です。どんなテイストに仕上がっているのか、早速味わっていきましょう!

 

 

 

容器のフタを開けると“ガラスープ”の優しい香りが一気に立ちこめます。豊富な香味野菜と鶏軟骨を長時間煮込んだ、風味豊かな香りがGOOD。風味を堪能したい人は、より香りが引き立つように電子レンジでしっかりと温めてください。

 

 

 

まずはスープを一口味見。豊富な野菜の旨味が染み込んでおり、まろやかな甘味が口の中に広がります。濃い味つけではなく“あっさりテイスト”なので、最後まで飲み切ってもしつこさがありません。

 

肉要素の「鶏団子」には鶏軟骨が入っていて、咀嚼するとコリッとした歯ごたえが楽しめます。またレンコンや長ねぎも含まれているので、野菜のシャキシャキ感も現れて豊富な歯触りが。かむ度にスープとジューシーな肉汁があふれ出て、組み合わさったときのテイストが美味。

 

 

 

野菜は白菜やニラ、ニンジン、ネギ、ゴボウなどが入っています。どれも出汁が深くまで染み込んでいて、食べ応えも抜群。ボリュームも多くつゆを含んでいるので、野菜だけでもお腹にたまる印象です。ガッツリ食べても熱量は161kcalと低い数値なのが魅力的。

 

 

 

人気シリーズの新商品にネット上では、「新作が出る度に買ってるけど、やっぱり安定のおいしさだった」「野菜不足の人にはイチ押し! ムリして食べる必要がないからラクに完食できるよ」「ヘビロテ中の一品。

 

ボリューミーなのにカロリー抑えてあるからめっちゃ助かる!」といった声が上がっています。野菜をバランスよく摂取できていない人は、気軽にセブンの「鶏団子鍋」を食べてみては?

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

 

TAG
SHARE ON