ヘルスケア
2018/7/9 17:00

「PM2.5」をどこでも簡単にチェック! ポータブル測定器「aircok family(エアコックファミリー)」の凄さとは?

健康志向のライフスタイルにおいて、近年は空気中の「PM2.5」が大きな注目を浴びるようになった。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」では、PM2.5測定器「aircok family(エアコックファミリー)」の支援プロジェクトがスタート。「これは良いアイテム!」と期待の眼差しが向けられている。

出典画像:「【日本初上陸!】空気中のPM2.5をスマホで測定!ポータブルPM2.5測定計」CAMPFIRE より

 

人体に健康被害をもたらす危険な「PM2.5」

「PM2.5」とは、2.5μm(マイクロメートル)未満のダスト粒子のこと。10μm未満の「PM10」は鼻毛で除去が可能だが、PM2.5は人間の体で自ら取り除くことが不可能。WHOの国際がん研究機関では、発がん性リスクが最も高いグループに位置づけられている。気管支喘息などの呼吸器系・糖尿病などの循環器系の病気がある人、免疫力の低い高齢者、乳幼児・子どもは特に影響を受けやすく注意が必要だ。

 

ポータブル測定器「エアコックファミリー」は、専用アプリを通してPM2.5の対処法をスマートフォンに提供。空気の状態が“良い・普通・敏感な人には影響あり・悪い・非常に悪い”の5段階で表示される。日別・月別のデータ保存によりPM2.5の傾向が認識でき、気象庁が発表している測定値とも情報を共有。移動地点の情報を事前にチェックできるので、出張や旅行の際に活用したいところ。

出典画像:「【日本初上陸!】空気中のPM2.5をスマホで測定!ポータブルPM2.5測定計」CAMPFIRE より

 

開発国・韓国では利用者が性能を実感!

測定器自体は手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズ。既に開発国・韓国で高い注目を集めており、同国内のクラウドファンディングでは約234万円の支援調達に成功している。利用者からも好評で、「いろいろな場所で測定できるので、これからの生活必需品になりそう」「埃に敏感なので、事前に数値をチェックして予防できるのが良いね」「空気清浄機の数値と比較してみたらほぼ同じだった!」「子育て中の家庭では必携のアイテムだと思います!」といった絶賛の声が相次いだ。

 

開発者は同アイテムの発売に向けて、子育て中の母親たちと対面。母親が抱える心配なこと・不安なことなどの思いを集め、「赤ちゃんの健康、母親の安心、家族の幸せという3つのキーワードを心に刻んで、これからも真面目に一歩一歩邁進してゆきます」とプロジェクト内で語っている。

出典画像:「【日本初上陸!】空気中のPM2.5をスマホで測定!ポータブルPM2.5測定計」CAMPFIRE より

 

支援コースは9800円から設定されているが、プロジェクト終了まで26日を残して支援達成率は14%(7月4日現在)と目標額には遠い状態。自身や家族の健康を考えて、支援を検討してみてはいかがだろう。