ヘルスケア
ダイエット
2018/8/15 11:15

手軽においしく栄養補給!疲れた胃腸を元気にするみそ汁レシピ3選

暑い日が続くと、つい冷たい飲みものに手が伸びてしまいがちですが、夏特有の食欲不振や冷房による体の冷えを感じる人には、温かく手軽に栄養補給ができるみそ汁がおすすめです。今回は、栄養満点のみそ汁レシピをご紹介します。

 

 

かぶの葉のみそ汁<41 kcal>

 

■材料(4人分)■
かぶの葉:50g
庄内麩(ふ):1枚
だし(煮干しだしが合う):カップ3
みそ:大さじ4

 

■つくり方■
(1)かぶの葉はゆでて水にとり、水けをしぼって2cmの長さに切る。
(2)麩(ふ)は水に浸してもどし、食べやすい大きさに切って水けをしぼる。
(3)鍋にだしを煮立ててみそを溶き入れ、かぶの葉と麩(ふ)を加えてひと煮する。 

 

 

あら汁<187 kcal>

■材料(2人分)■
たいのあら:250g
しょうが:10g
大根:100g
にんじん:30g
せり:60g<A>
・だし汁:3カップ
・酒:大さじ2みそ:大さじ1
薄口しょうゆ:大さじ1
とろろこんぶ:適宜

 

■つくり方■
(1)たいのあらは、熱湯にくぐらせ流水でよく洗う。しょうがはスライスする。大根、にんじんは短冊切りにする。せりは3~4cmの長さに切る。
(2)鍋にたいのあらとA、しょうがを入れて火にかける。
(3)沸騰したら、アクをとり除き大根とにんじんを加え中火にして10~12分煮る。
(4)せりを加え、みそと薄口しょうゆを加え、溶けたら器に盛り、とろろこんぶをのせる。 

 

 

とろろ汁<141 kcal>

■材料(4人分)■
やまいも:100g
卵黄:2個分
だし汁:3カップ
みそ:大さじ4
豆腐:1丁
万能ねぎ:少量

 

■つくり方■
(1)やまいもは目の細かいおろし金ですりおろし、卵黄を混ぜる。
(2)豆腐は1cm角に切り、万能ねぎは小口切りにする。
(3)だし汁を沸騰させてみそを溶き、一度火を止めて(1)を加え、とろりとするまで混ぜて豆腐を加え、弱火にかけて静かに温め、仕上げに万能ねぎをふる。水分と塩分を一緒にとれるみそ汁は、熱中症予防にも効果的! みなさんもぜひ、日々の栄養補給にみそ汁を活用してみてはいかがでしょう。

 

 

文/FYTTE編集部
TAG
SHARE ON