ヘルスケア
ダイエット
2018/8/22 11:00

低カロリーで食物繊維が豊富!モリモリ食べたいきのこレシピ3選

きのこには食物繊維が豊富に含まれていると言われています。そのため、きのこを食べると便秘解消効果が期待できるのだそう。特に便秘でお悩みの女性は多いと思いますので、女性のみなさんには積極的に摂取していただきたい食材です。そこで今回はきのこを使ったレシピをご紹介します。

 

きのことトマトのガーリック炒め<43 kcal>

■材料(4人分)■
しめじ:1パック
しいたけ:4個
トマト:小1個
にんにく:1かけ
オリーブ油:大さじ1~1と1/2
白ワイン:大さじ1
塩:小さじ1/2~1/3
こしょう:少量
パセリ(お好みで):少量

 

■つくり方■
(1)しめじは根元を落とし、バラバラにほぐす。しいたけは石づきを落として十字に切る(きのこのそうじ)。
(2)トマトは皮を湯むきして横半分に切り、種をとって1.5cm角に切る。にんにくは輪切りにする。
(3)フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが色づいたらとり出し、きのこを加えてさっと炒める。
(4)トマトと白ワインを加え、きのこがしんなりするまで炒め、塩とこしょうで調味する。
(5)器に盛り、好みでパセリのみじん切りを散らす。

 

 

きのこのスープ<177 kcal>

■材料(4人分)■
えのきだけ:3袋
しめじ:1パック
牛乳:800cc
バター:大さじ2
固形スープの素:1個
塩:少量
こしょう:少量

 

■つくり方■
(1)えのきだけは根元を落とし、長さを半分に切る。しめじは根元を落とし、1本ずつバラバラにする(きのこのそうじ)。
(2)鍋にバターを溶かして(1)を炒め、しんなりしてきたらスープの素を細かく砕いて混ぜる。
(3)牛乳を加えて温め、味を見て塩、こしょうで調え、器に盛ってあればタラゴンをあしらう。

 

 

きのこと豆腐のチャンプルー<132kcal>

■材料(2人分)■
ぶなしめじ:150g
きくらげ:戻して30g
木綿豆腐:1/2丁
にら:1/5束
サラダ油:小さじ1と1/2

<A>
・しょうゆ:小さじ2/3
・オイスターソース:小さじ1/2
・砂糖:小さじ1/2

削りがつお:ひとつかみ

 

■つくり方■
(1)ぶなしめじは石づきを除いて、小房に分ける。水で戻したきくらげは、食べやすい大きさにちぎる。
(2)豆腐は大きめのひと口大にちぎって、ペーパータオルの上にのせ10分ほどおき、水切りする。にらは4cmの長さに切る。
(3)フライパンにサラダ油小さじ1/2を熱し、(2)の豆腐を入れ全体に焼き色をつける。塩少々(分量外)をふってとり出しておく。
(4)(3)のフライパンに油小さじ1を足し、ぶなしめじときくらげを炒める。しんなりとして焼き色がついたら、豆腐を戻し入れ、Aを加えて味をからめる。にらと削りがつおを加えてひと炒めし、器に盛る。

 

 

きのこには、たくさん種類があります。それぞれ味や食感が違いますので、いろいろなきのこ料理をつくって、その違いを楽しんでみてくださいね!

 

 

文/FYTTE編集部

TAG
SHARE ON