ヘルスケア
ダイエット
2018/8/30 11:00

三日坊主は卒業!? ダイエット中の“自分ルール”をサポートしてくれるアプリ

ダイエットのとりくみ方は人それぞれですが、ダイエッターに共通して重要となるのが「自分ルール」。例えば、「間食をしたら夜はランニングする」「飲み会の翌日はひと駅ぶん多く歩く」など、自分の決めたルールに従ってダイエットしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自分ルールを守るのにピッタリなアプリ「継続する技術」をご紹介。

 

三日坊主を克服するアプリ

お堅そうな名前に思わず身構えてしまうかもしれませんが、同アプリはユーザーのダイエットをユニークな方法でサポートしてくれます。まずは初期設定画面から、絶対に守りたい「自分ルール」を設定しましょう。

 

しかし、ルール設定には大きな落とし穴が2つも潜んでいるので要注意。

 

いきなり「ハードすぎるルール」を設けるとモチベーションが保てず、長続きさせるのが難しくなってしまいます。かといって「チョロすぎるルール」を設定しても、やる気アップには繋がりません。その場のテンションで決めないよう、一度じっくり考えてみるのがベターですね。

 

ルールを入力すると、消え入りそうな薄水色の円が登場しました。円の中には決めたばかりの「自分ルール」と「0/30」という数値が書かれており、ルールを達成した場合は円を軽くタップしてアプリに報告します。

 

ユーザーの報告を受けると円の一部分が紺色に変わり、中の数値も「1/30」という表記に変化。さらにノリノリのキャラクターまで現れ、「グッジョブ! 記念すべき、最初の一歩!」と祝福してくれました。「自分ルール」を毎日守り続ければ円の色もどんどん濃くなっていき、30日目には全体がクッキリした色に生まれ変わるはず。

 

毎日継続できる自信がない人は、「通知」機能をオンにしておくと便利です。設定した時間になっても報告がないと、アプリから「今日はまだやってません。やったれ!」といった気合いのメッセージが送られてきますよ。

 

モチベーション維持に最適な同アプリはユーザーからも好評で、ネット上には「どんなダイエットも3日どころか1日で飽きてたのに、気づいたら1か月間もエクササイズを続けられてビックリ」「自分ルールを達成してからスマホをタップする瞬間が、最高に気持ちいい!」など反響の声が上がっています。

 

 

アプリの親しみやすい口調が気に入ったというユーザーも多く、「いきなり『いいからやれ!』っていう通知が来て、急にモチベーション上がった(笑)」「応援の言葉がおもしろいから、友達に励まされているような感覚でがんばれるね」といった声も多数見られました。

 

ついつい自分を甘やかしてしまう人は、「継続する技術」と協力して「自分ルール」をしっかり守りましょう!

 

 

<レート>
4.8(最大5/App Store/8月9日現在)
4.7(最大5/Google Play/8月9日現在)

 

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Daisuke Toda
サイズ:40.1MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2017 Daisuke Toda

App Storeでダウンロード

 

 

文/矢野りさ

TAG
SHARE ON