ヘルスケア
ダイエット
2018/9/3 11:00

10kgやせライターが実践!ストレスフリーでダイエットを成功させる息抜き法とは?

ストレスがたまりがちなダイエット中。ストレスがたまると、ふとしたきっかけでストレスが爆発し、気づいたらドカ食い…なんてこともあるので、ストレスをためないことも、ダイエットには大切です。そこで今回は、10kgのダイエットに成功した筆者が、ダイエット中にストレスをためないために、息抜きとして実践しているものをご紹介します。

 

Auther/岩倉 陽子

 

 

満足感が高い“ちょい食べおやつ”をつくる

ダイエット中の息抜きといえば、ふだんはガマンしている好きなものを食べること!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。好きなものをガマンしすぎてもよくないですが、ご褒美と称して、毎回好きなものを食べるのは、ちょっと罪悪感がありますよね。

 

筆者は以前、ダイエット中は大好きな甘いものをやめて、たまにご褒美として食べるようにしていたことがありました。でも、たま~にだとストレスがたまる一方…。そこで、カロリーを減らして、食べる頻度を増やし、100kcal以下の甘いものを小まめにプチご褒美として食べる方法に変えてみたところ、ストレスなくダイエットすることができました。

 

筆者はさくさく、しっとりしたお菓子が大好きなので、100kcal前後のお菓子を、食べたいときに、ガマンせずにいただくようにしています。

 

ちなみに筆者のお気に入りは、HAPPYデーツのラムレーズン味。109kcalと低カロリーなのに、デーツの甘さが濃厚で、甘党さんにはぜひ試していただきたいお菓子。また、サクサクとした食感を楽しみたいときは、ナチュラルローソンのノンシュガービスケットがオススメ。砂糖不使用で、85kcalなので、罪悪感なくいただけます。

 

好きなものを食べるご褒美タイムの頻度が増えると、ガマンしている感覚が薄れて、ストレスなくダイエットが続きますよ。

 

 

いつもより贅沢な美容グッズに投資

ダイエットを始めて、コンビニや、カフェに寄る頻度が減ってくると、少しお金が節約できてきますよね。そんな時には、少しお高めの美容グッズを購入してみるのがオススメ。

 

例えば、お風呂上がりのスキンケアをいつもは、コットンパックで済ませていたとしたら、30枚入りのシートパックを買ってみる、いつもは30枚入りのシートパックを使っているとしたら、1枚づつ小分けになっているシートパックを買ってみるなど、ちょっとグレードアップしたアイテムを使ってみると、気分があがりますよ。

 

筆者は雑誌などを見て、気になったコスメやスキンケアグッズはスマホにメモ。ダイエットがうまくいっている時は、ドラッグストアに寄るたびに1つ1つご褒美として買ってダイエット中の美意識をキープしていました。

 

暴食を抑えられる味方フードをつくる

ダイエットを決意しても、飲み会のお誘いが重なったときや、ホルモンのバランスなどで、ついつい暴食してしまうこともありますよね。そんな時のために、食べ過ぎを未然に防ぐ味方フードを決めておくのがオススメ。

 

ちなみに筆者の味方フードは、ふだんは避けている甘い飲み物を、カフェに入っていただくこと。温かくて甘い飲み物を飲むと、気持ちが落ち着き、お腹も意外と膨れてきて、暴食を防ぐことができます。

 

暴食したい時は、頑張りすぎているときや、ストレスがたまってしまっている時ということも。どうせカロリーを摂取するなら、思いきって満足感の高いものを食べて、ダイエットの息抜きにしちゃいましょう。

 

いかがでしたか? ぜひ、小まめにストレスを発散しながら、ダイエット中のモチベーションをキープしてみてくださいね。

 

岩倉 陽子

自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブサイトなどで活動を行うダイエット・美容ライター。女性が苦しいダイエットから解放され、理想の自分に近づきキレイになっていくための情報を発信している。

TAG
SHARE ON