ヘルスケア
ダイエット
2018/10/2 11:15

バジルが苦手でも食べやすい!まろやかなマヨネーズと野菜がマッチした「バジルチーズグリーンサラダ」がファミマに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、9月18日(火)よりファミリーマートで発売された「バジルチーズグリーンサラダ」。

 

ファミリーマートから発売された「バジルチーズグリーンサラダ」は、ブロッコリー、枝豆、パセリ、いんげんなどが入った“みどり一色”のサラダです。ソースには、バジルとパセリの風味を生かしたマヨネーズを使用。バジルやパセリは好きキライがハッキリわかれやすいですが、同商品は「バジルのにがみが抑えられていて食べやすかった」「にがすぎないから、子どもと一緒に食べれたよ!」という声が続出していました。老若男女問わず好評なサラダは、一体どのようなテイストに仕上がっているのか、さっそくチェックしていきましょう!

 

ふたを開けると、濃厚なマヨネーズのにおいとバジルのスッキリとした香りが鼻腔を刺激。想像よりもバジルの香りがマイルドなので、バジルが苦手な人でも食べられそうな予感がします。

 

 

まずは大きくカットされているブロッコリーをぱくり。口に含んでそしゃくしてみると、ブロッコリーのところどころにコリっとした歯ざわりが感じられました。特にブロッコリーの“花”が集まっている部分の食感はクセになりそう。同商品は“デリ風”のサラダなので、野菜にソースがまんべんなく和えてあります。野菜を食べるたびに、ソースのさっぱりとしたテイストが味わえるはず!

 

 

次に蒸し鶏を味見すると、ソースと蒸し鶏のジューシーさが口いっぱいにジュワっと広がります。サラダによくなじむしっとりテイストの蒸し鶏と、まろやかなソースとの相性はバツグン。実際に食べた人からも、「蒸し鶏のやわらかさにノックアウトされた」「身がふわっとしてるからすごく食べやすいね!」といった好評の声があとを絶ちません。

 

みどり食材の枝豆やいんげんを食べたときに感じたのは、ふわっとした“チーズ”の風味。口当たりがなめらかなナチュラルチーズは、野菜にしっかりとなじんでクリーミーさをアップさせていました。クセのない味わいなので、サラダとの相性もバツグンですよ。

 

みどり一色でインパクトバツグンの「バジルチーズグリーンサラダ」。「チーズとマヨネーズのバランスがすばらしい!」「野菜本来の食感が楽しめておもしろいね」といった反響が続出しているので、気になった人はぜひファミリーマートで探してみてはいかが?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON