ヘルスケア
ダイエット
2018/10/5 11:00

2種類のタイ料理が同時に楽しめる!ファミマの「ガパオライス」がついに復活

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、9月18日(火)よりファミリーマートで発売された「ガパオライス」。

ガパオとパッタイ風春雨が同時に楽しめるファミマの「ガパオライス」

同商品は、以前から発売されていた「ガパオライス」の復刻バージョン。多くのファンが店頭に並ぶのを待ち望んでいたようで、「ついに復活かー! 何回食べても飽きないんだよね」「ガパオライスが帰ってきてくれてうれしいよ!」といった感動の声が相次いでいました。

 

「ガパオライス」にはガパオ炒め、ブロッコリー炒め、パッタイ風春雨炒め、目玉焼き風オムレツをトッピング。赤パプリカやブロッコリーなど、彩りのよい食材が使われているので、華やかな印象を受けます。ひとつひとつの具材がガパオライスとどんな味わいを生み出すのか、さっそくチェックしていきましょう!

 

 

ガパオライスの“決め手”ともいえるナンプラーは、エスニック料理に欠かせないタイの定番調味料。魚を発酵させた魚?(ぎょしょう)の一種で、少し塩辛い口当たりが特徴です。

 

 

さっそくライスをひと口食べてみると、ナンプラーらしき香りが鼻腔を刺激。鼻からスーッと抜けるような爽快感が感じられました。鶏肉はゴロっとしていて、かみ応えもバツグン! 食べ進めていくと、コクのあるうま味とほどよい辛さが口の中に広がります。見た目よりもガパオの量が多いので、女性であればこれ一品で満腹感を得られるはず。

 

 

次に“パッタイ風春雨炒め”を味見。春雨の喉ごしのよさに桜えびの香ばしさが絡んで、クセになる味わいでした。スッキリとしたテイストなので、ガッツリ系のガパオライスの箸休めとしても食べられそう。コンビニのお弁当で、タイの定番料理が2種類同時に味わえるのは何ともぜいたく…。

 

 

本格的なタイ料理が味わえる「ガパオライス」は早くも注目を集めているようで、「発売されたって聞いてからファミマをハシゴしてやっと見つけた! エスニック料理好きにはたまらないね」「オシャレなカフェで出されているのと区別がつかないくらい、クオリティーが高い!」「意外と食べ応えがあるから、ランチだけじゃなくて夜ごはんとしてもピッタリ」といった声が続出中。数量限定発売なので、気になった人は早めにチェックしたほうがよさそうです。

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON