ヘルスケア
ダイエット
2018/10/8 11:00

肉と野菜が1:1で入っている低カロリーサンド「シーザーサラダサンド175kcal」がセブンに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、9月25日(火)よりセブン‐イレブンで発売された「シーザーサラダサンド175kcal」。

2種類のお肉が詰まった「シーザーサラダサンド175kcal」

セブン‐イレブンから登場した「シーザーサラダサンド175kcal」は、ネーミングの中にカロリーが入っている商品。サンドイッチのカロリーは200kcal代が一般的なので、“175kcal”はかなりヘルシー。カロリーが抑えてあるぶん、味つけが薄味になっていないか気になるところ。さっそく試食して詳しくレビューしていきましょう!

 

サンドイッチの断面を見てみると、肉と野菜が1:1ほどの割合でぎっしり。肉だけでもベーコンと鶏むね肉の2種類が入っており、一見すると低カロリーがウリの商品とは思えません。ひと切れ手に持ってみると、どっしりとした重さも感じられます。

 

 

まずサンドイッチをひと口かじると、たっぷりのむね肉が口の中いっぱいに広がりました。しっとりしてパサつきがないので、ふわふわのパン生地との相性もバツグンです。最後に、バジルソースのスッキリとしたテイストが追いかけてきてあと味も爽やか。

 

 

不安に感じていた“薄味”はまったく気にならず、ドレッシングの濃厚なテイストが感じられます。普通のサンドイッチと変わらないボリューム感も楽しめるので、実際に購入した人からも「これで175kcalは信じられない」「サンドイッチのクオリティーが高いのにここまで満足できるのはなかなか!」といった好評の声があとを絶ちません。

 

もうひと口頬張ると、次はベーコンが入っているゾーンに到達。燻製のベーコンというより少し赤みがありますが、香ばしさはしっかりと感じられます。むね肉の軽いかみ応えとマッチして、ぜいたくな味わいを演出していました。肉だけでなく、ゆで卵やレタス、トマトなどがたっぷり詰まっているので、女性や子どもであればひと切れだけでも満足できそう。

 

 

冷やした状態で食べてもおいしくいただけますが、ネット上には「1分弱トースターで焼き目をつけると、蒸し野菜みたいな食感になっておいしいよ!」といったアドバイスもありました。トマトやたまご、リーフレタスなどで彩り豊かに仕上げられた「シーザーサラダサンド175kcal」。興味がある人はセブン‐イレブンに足を運んでみてはいかが?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON