ヘルスケア
ダイエット
2018/10/10 11:00

濃厚なごまドレがクセになる!彩り野菜がふんだんに使われたローソンの新作「クリーミー胡麻ホットサラダ」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、9月25日(火)よりローソンで発売された「クリーミー胡麻ホットサラダ」。

 

体を温める秋冬向けサラダ「クリーミー胡麻ホットサラダ」

「クリーミー胡麻ホットサラダ」は、ローソンで展開された「秋冬向けサラダ」シリーズの新商品。電子レンジで加熱してからいただくので、野菜を食べて体を温めることができます。発売から間もないですが注目度は高く、「野菜を加熱して食べられるから体が冷えなくてうれしいね」「寒い時期に重宝されそうなサラダ!」といった期待の声が相次いでいました。野菜を加熱することで、サラダの食感がどのように変化するのか楽しみですね。さっそく食べて詳しくレビューしていきましょう!

 

同商品は、1食分の野菜がとれるホットサラダ。具材にはキャベツやトマトなどの一般的な野菜に加えて、“根菜きんぴら”や“雑穀”も入っていました。ご飯やおかずのような具材もあるので、ラインナップは“小さなお弁当”というイメージかも。

 

まずはパッケージにある通り、500wで2分ほど加熱。耐熱容器を使っているので、別皿に移す必要もありません。電子レンジからとり出してみると、ゼラチン状だったごまドレッシングが溶け出して、野菜を浸している状態に。ふんわりとごまの香ばしさが漂ってきて、食欲がぐんぐんアップ。

 

ドレッシングをたっぷり絡めたキャベツを味見すると、そぼくな甘みとほどよい歯ごたえが感じられました。ごまドレッシングは“粒感”がなく、なめらかな口当たりなので、野菜にもよくなじんでいる印象です。特にほくほくのかぼちゃとの相性がよく、甘さを引き立てて味に奥行きを生み出しているよう。

 

具材としてトッピングされている玄米と雑穀を一緒に食べれば、和風のテイストが味わえます。根菜のきんぴらはごまドレッシングよりも薄味に仕上がっているので、すっきりとした口当たり。玄米と一緒にそしゃくすれば、サクサクとした根菜との食感の違いを楽しめますよ。お米とおかずがのっているサラダは、「ごまドレッシングをかけても、根菜サラダがおいしくてびっくり!」「サラダなのに玄米のおかげで食べ応えがある」と、食べた人を驚かせていました。

 

「秋冬向けサラダ」シリーズからは、同商品のほかにも「キーマカレーホットサラダ」を発売しています。野菜の素朴な甘みが感じられる「クリーミー胡麻ホットサラダ」と一緒にチェックしてみてはいかが?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON