ヘルスケア
2019/1/25 16:30

猫背、巻き肩に悩む人のための「姿勢矯正ベルト」をピックアップ

パソコンやスマホの長時間の使用に伴い、猫背や巻き肩の人が増えてきています。そうした偏った姿勢を続けているとスタイルが悪く見えるだけでなく、身体の不調に影響する可能性も。そこでオススメなのが、正しい姿勢をサポートしてくれる姿勢矯正ベルトです。本記事では美しい姿勢を保ち、スタイルアップにもつながる姿勢矯正ベルトを紹介します。

 

目次

 


どんな体型にもフィットする姿勢矯正ベルト


magico姿勢サポーター ブラックL

 


 

マジコ姿勢サポーターは、美しい姿勢を自然と身体に意識させるために開発されたサポーター。姿勢の補正力に関わるウエストと肩のベルトを着用したまま調整できるので、さまざまな体型の方にフィットします。通気性のよいやわらかいメッシュ生地を使用しているため、ムレにくく、オールシーズン着用できます。

【詳細情報】
サイズ:幅140×奥行60×高さ240mm
サイズ展開:S・M・L・Jr・LL・SS
重量:185g(Lサイズの場合)
カラー:ブラック・ホワイト

 

 


クロスベルトで姿勢を正す姿勢矯正ベルト


中山式 脊椎医学 キョウセイベルト メッシュ Mサイズ

 


 

クロスベルトをウエストに引き付けることで背筋を伸ばす姿勢矯正ベルト。2重構造のウエストベルトが適度に引き締めピッタリフィット。 やわらかく肌触りの良い厚地のソフト生地で心地よい装着感が得られます 。「ワンタッチで着脱でき、装着も調整も簡単」と、ユーザーからも高い評価を得ています。

【詳細情報】
着用サイズ:M(ウエスト65cm~85cm、身長155cm~165cm)
サイズ展開:S・M・L

 

 


たすき掛けで背すじを伸ばす姿勢矯正ベルト


アルファックスたすき掛け背筋ベルト Mサイズ

 


 

たすき掛けで背すじを伸ばすベルト。姿勢が悪くなると肩が前方に下がりますが、その下がった肩をたすき掛け背筋ベルトが後ろへ引き戻し、自然な位置に戻します。自分で背すじの伸ばし具合を調節できるので無理なく美しいシルエットに。猫背が気になる方、長時間、本を読んだり・パソコン・デスクワーク・家事などをする方におすすめです。アウターに響きにくい薄手タイプなのもうれしいポイント。

【詳細情報】
着用サイズ:M(胸囲80~95cm)
重量(約):94g

 

 


独自の姿勢メソッドで背骨をサポートする姿勢矯正ベルト


MTGスタイルBX

 


 

スタイルBXは、独自の「胸を開く」姿勢メソッドにより、背骨のS字ラインをサポート。胸を張ることで自然にバストラインが強調され、引き締まったウエストを印象づけます。クッション性と伸縮性を両立した、コシのあるパイル生地を採用。インナーに着用しても目立ちにくく、自然にライフスタイルに溶け込みます。

【詳細情報】
サイズ展開:S・M・L
重量:約72g(S)・約83g(M) ・約90g(L)
カラー:ブラック・モーブピンク

 

 


理想のS字カーブに導いてくれる姿勢矯正ベルト


お医者さんの腰から正す姿勢ベルト M-L

 


 

日本整形外科学会整形外科専門医の具志堅 勉先生と共同開発した姿勢矯正ベルト。背骨のS字カーブがなくなるとクッション性を失い、腰に負担がかかってしまいますが、この姿勢矯正ベルトはそんな腰を支え、立たせながら背すじを伸ばしてくれます。理想的なS字カーブを作ることで、腰や肩、首などへの負担を軽減し、美しい姿勢へと導きます。

【詳細情報】
サイズ展開:M-L・L-LL・LL-3L
着用サイズ(ウエスト):M-L(60-75cm)L-LL(70-85cm)LL-3L(80-95cm)
重量:250g(M-L)・260g(L-LL)・270g(LL-3L)

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON