ヘルスケア
ダイエット
2018/12/6 11:00

いろいろな食べ方で堪能できる!ローソンの「鍋から〆まで楽シメる! 牛すき鍋(うどん)」が大好評

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から、“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、11月6日(火)よりローソンで発売された「鍋から〆まで楽シメる! 牛すき鍋(うどん)」。

 

 

二度楽しい!「鍋から〆まで楽シメる! 牛すき鍋(うどん)」

だいぶ気温が下がり、少しずつ冬の訪れを感じ始めた今日この頃。冷え切った体を芯から温めるには、やはり「鍋料理」が欠かせません。しかし実際に鍋をしようと思うと、材料を用意するなど意外と手間がかかりますよね? 今回ご紹介する新商品は、“手軽に”しかも“2回分”の楽しみを一度に味わえるローソンの牛すき鍋です。どんなテイストに仕上がっているのか、さっそくチェックしていきましょう!

 

同商品のセールスポイントは、一度で「鍋」と「〆」の両方を楽しめるところ。ラベルには、図を使っておいしい食べ方の説明が書かれています。〆の味がどのようになるのか、食べる前からワクワクが止まりません。

 

 

中身はうどんと野菜の2段にわかれており、うどんの上には卵の黄身がとろ~りとかかっています。スープはゼリー状に固まっているので、電子レンジで温めてゼリーを溶かしてからいただきましょう。ふたを開けると、すき焼き特有の甘じょっぱい香りが!

 

「鍋」部分は、野菜と牛肉がたっぷりと入っているため、満腹感もあります。大きくカットされた白菜は食べごたえがあり、しかもシャキシャキとした食感で新鮮さを感じました。

いよいよ楽しみにしていた「〆」に突入! 卵でマイルドになったつゆは、黄身でコーティングされたうどんと絶妙にマッチ! 甘さのあるつゆに、ねぎの苦味がよく合います。野菜のうま味がしみ出たつゆは、〆のうどんのおいしさを倍増させ、最後まで飽きることなくおいしくいただけました。

購入した人からは「味や量も大満足」「牛すきうどん、マジでうまい」「うどんに黄身がかかってるのがすごくいい。たぶん半熟の卵を入れても合うと思う!」「ただの鍋じゃなくて、牛すき鍋ってとこがポイント高い」と、大好評の声が多く上がっています。気になる人はぜひ「鍋から〆まで楽シメる! 牛すき鍋(うどん)」を、手にとってみてはいかがでしょう?

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON