ヘルスケア
エクササイズ
2019/2/3 21:00

「握力強化」は実は良いことづくめ。オススメのトレーニンググッズ5つ集めてみた

腹筋、背筋、ふくらはぎなど鍛えたい部位は人それぞれですが、トレーニング効率を高めたい人におすすめなのが握力を鍛えること。ウェイトトレーニングの場合、握力を強化するとより重いウェイトを挙げられるようになったり、スポーツにおいてはパフォーマンスの向上にもつながります。さらに手首の柔軟性を上げることで腱鞘炎の予防や、二の腕のシェイプアップなど女性にとってのメリットも。そこで今回は、握力を鍛えられる人気のトレーニンググッズをご紹介します。

 

目次

 


世界中で人気!オート機能搭載のリストボール


ACEFITS リスト強化ボール

 


 

世界中で広く愛用されているリストボールは、握るだけで握力や二の腕が鍛えられるトレーニング器具。ジャイロ回転に伴って負荷が増し、腕への負担は8kgにもなります。本モデルは従来モデルと異なり、オートスタート機能を搭載しているので、ボールを回転させるためのヒモや手間は不要。 稼動音も静かで、テレビを見ながら筋トレができます。

【詳細情報】
サイズ(約):8×8×7.6cm
重量:200g
カラー:ブルー・グリーン・オレンジ


汗をかいても滑らず使いやすいハンドグリップ


ハンドグリップ

 

 

ロッククライミングやボルダリング、野球やテニスなどのグリップ強化はもちろん、リハビリやストレス解消や筋力維持や強化に最適なハンドグリップ。ステンレスばね付きで、調整ダイヤルを回せば約5kgから最大約60kgまで負荷の強さを調整できます。手のひらと指が当たる部分がラバー素材なので、汗をかいてもすべらない仕様になっています。

【詳細情報】
サイズ:15×11×2cm
重量:160g/個

 


北欧デザインがキュートな卵型エクササイズボール


The Friendly Swede エッグシェイプハンドエクササイズボール

 

 
北欧スウェーデン発のオシャレでかわいいデザインのエクササイズボール。卵形の形状で、表面の凹凸加工で握った際にも手にしっかりフィットします。硬さレベルは、ソフト、ミディアム、ハードの3種類。「ボールを数秒握り、緩める」を繰り返して使います。はじめはソフト、次はミディアムと段階的に硬さレベルを上げていく「プログレッシブトレーニング」にも最適です。

【詳細情報】
サイズ:エクストラ スモール(5.5 cm x 3.5 cm)、 スモール (6.3 cm × 4.4 cm)、ラージ (7.7 cm × 5.5 cm)

 


握る力・つまむ力・保持する力を鍛えるエクササイズリング


Salerno(サレルノ)ハンドエクササイズリング

 

 

見た目も可愛く、女性にも使いやすいデザインのエクササイズリング。握力を効果的に鍛えるうえで大切な握る力、つまむ力、保持する力の3つの力をまんべんなく鍛えることができます。種類は約9kg、約15kg、約20kgの3段階が揃う「ソフト」と、約15kg、約20kg、約25kgの3段階が揃う「ベーシック」の2種類。自分の握力に合わせて少しずつ無理なくトレーニングができます。ユーザーからは「女性にはソフトが丁度良いと思います」という声も。

【詳細情報】
サイズ:外径7cm、内径3.5cm
重量(約):45g
種類:ソフト・スタンダード

 


本気で握力を鍛えたい人向けの硬派なハンドグリッパー


IRONMIND キャプテンズ・オブ・クラッシュ

 


 

筋力トレーニング器具や専門誌「ミロ」の発行元であるアメリカのトレーニング用品のメーカー、IRONMIND(アイアンマインド)のハンドグリッパー「 キャプテンオブクラッシュ」。アイアンマインド社の製品は丈夫な作りが特徴。強度は握力27kg程度の「ガイド」から、握力166kgを要する「ナンバー4」まで11段階に分かれているので自分の実力に応じた強度を選択することができます。初心者やリハビリ向けから、アスリートの握力トレーニングにまで幅広く対応しています。

種類:ガイド・スポーツ・トレーナー・ポイントファイブ・ナンバー1・ナンバー1.5・ナンバー2・ナンバー2.5・ナンバー3・ナンバー3.5・ナンバー4

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON