ヘルスケア
エクササイズ
2019/2/4 21:30

脱・レンタル!「マイ・ヨガマット」が欲しくなった人におすすめの5選

呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせることで心のやすらぎを得ることができるヨガ。そんなヨガの必需品であるヨガマットには、硬い床から身体を守るクッション材とての役割や、正しいフォームでトレーニングがしやすくなるといった効果があります。本記事では「そろそろスタジオのレンタルマットではなく自分のマットが欲しい」と思っている方におすすめのヨガマットをご紹介します。厚さやデザインが異なるさまざまなヨガマットのなかから、気になるものを見つけてみてくださいね。
目次

 


形状記憶仕様の素材でグリップ力抜群のマット


Active Winner ヨガマット

 

 
低反発素材のような形状記憶仕様で、クッションが心地よく滑らないマット。厚さは6mm。表面の凹凸がグリップ力を高めることで、身体の負担を軽減させ、強い力がかかるポージングもサポートしてくれます。 また、断面のポリエステルメッシュにより「伸び」や「裂け」に強く、マット特有のニオイも少なめ。快適に長期利用できます。

【詳細情報】
サイズ:長さ183×幅61×厚さ0.6cm
カラー:グリーン・パープル・ピンク・ブラック・ブルー

 


身体や床を徹底保護する厚み10mmのマット


Reodoeer ヨガマット

 


 
膝や腰の負担を軽減してくれる10mmの厚さのマット。表面の凸凹がズレを防ぎ、クッション性抜群の素材が衝撃をしっかり吸収します。 ユーザーからは「膝や足の甲、手や肘をついても痛むことはありません」「厚みがありふかふかしていて膝も痛くないし、ローラーでマットが傷つくこともないし、とても気に入ってます」と、その十分な厚みを評価する声も。

【詳細情報】
サイズ:長さ183×幅61×厚さ0.1cm
カラー:イエロー・オレンジ・ピンク・ブラック・ブルー・ワイン

 


初心者から上級者まで幅広く対応する厚さ4mmのマット


inFIT ヨガマット

 


 
耐水性・耐酸性・耐アルカリ性・耐溶剤性に優れたヨガマット。厚さは4mm。厚すぎず、薄すぎない手ごろなクッション性で、初心者から上級者まで幅広くサポートします。表面の細かい凹凸が高いグリップ力を実現。ストレッチポール・フォームローラーでのストレッチ、腹筋ローラーでのトレーニング時にも使用できます。

【詳細情報】
サイズ(約):長さ172×幅61×厚さ0.4cm
カラー:ブルー・ブラック・ペールピンク・ペールパープル

 


手足をサポートするガイドライン付きマット


Wolfyok ヨガマット

 


 
独自の設計で作られたガイドラインが正しい手足のポジションになるようサポートしてくれるマット。厚さは6mm。表面は特殊エンボス加工、裏面には摩擦に耐える波形加工がされているため滑りにくさも◎。また、床が冷たくても温度が伝わりにくい断熱構造のため、集中してヨガに取り組めます。使用後はくるくると丸め付属の収納ケースに収めれば持ち運びも楽々です。

【詳細情報】
サイズ:長さ183m×幅65×厚さ0.6 cm
重量:1kg
カラー:ピンク・イエロー・エメラルド・グリーン・パープル・ブラック

 


美しいデザインが人目を引くマット


Yoga Design Lab ヨガマット

 


 
人目を引く美しいデザインと環境に優しいエコフレンドリーな素材を使用するヨガブランドとして知られる「Yoga Design Lab 」。使用している素材は、高品質の生分解性の天然ゴム、100%リサイクルペットボトルで作ったマイクロファイバー、環境に優しい水性インキ。表面は触り心地の良いマイクロファイバー、裏面はクッション性のある天然ゴムで、マットとタオルが一つになったオールインワン・ヨガマットです。手洗い、または洗濯機の手洗いコースで洗えるので衛生的に保つことができます。

【詳細情報】
サイズ:長さ178cm×幅61cm×厚さ1.5 mm
重量(約):1.6 kg

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON