ヘルスケア
エクササイズ
2019/1/14 21:30

新しい年に筋トレ始めません? 部分強化に取り入れたい「トレーニングチューブ」5選

同じフィットネスに取り組む人でも、胸筋・背筋・腹筋・下半身……と鍛えたい部位は人とそれぞれ。そこで効果的なのが、トレーニングチューブを使った部分トレーニングです。ダンベルなどの筋トレ器具と違い、ゴムならではの伸縮性を生かしたトレーニングチューブは筋力アップはもちろん、ストレッチにも役立つとされ、継続して使用することで猫背改善や骨盤のゆがみの矯正にも効果が期待できるんです。今回はおすすめのトレーニングチューブをご紹介します。

 

目次

 


安心して使用できる丈夫な造り!5本セットのトレーニングチューブ


TheFitLife フィットネスチューブ

5kg/7kg/9kg/11kg/18㎏の5本のトレーニングチューブがあり、50kgまでの負荷調整が可能。高品質のラテックス素材と丈夫な足首ストラップおよびカラビナを使用することで、断裂の心配がなく、高強度の引っ張りにも耐えることができます。また、ハンドルは汗を吸収し、滑りにくい素材。長期に使用しても怪我のリスクが少なく、子どもから年配の方まで幅広くトレーニングできます。

【詳細情報】
カラー:イエロー(約5kg)・ブルー(約7kg)・レッド(9kg)・グリーン(11kg)・
ブラック(18kg)

 


プレミアムラテックスを使用したフィットネスチューブ


FREETOO フィットネスチューブ レッド

頑丈さと柔軟性を兼ねたプレミアムラテックスを採用し、自宅での筋力トレーニングのために設計されたフィットネスチューブ。フリーウェイトのように、エクササイズバンドの抵抗レベルの範囲は伸縮性の高さや、力の強さによって変わります。愛用者からは「2年前に購入してほぼ毎日使ってるが、劣化の兆しは見えない。耐久性に優れ、凄く使える」という声も。

【詳細情報】
サイズ:長さ208cm×幅1.3cm×厚さ4.5mm
カラー:ピンク・レッド(7〜16kg)、ブラック・イエロー(11〜30kg)、パープル・ライトグリーン(16〜39kg)、オレンジ・グリーン(23〜57kg)

 


オフィスでのストレッチにも役立つマルチチューブ


ALINCO(アルインコ)マルチチューブ(ストレッチ運動用)

2つの大きなリングが付いたエクササイズチューブ。両手でグリップを握ったり、片側のリングを安定する場所に引っ掛けて運動したり、足にチューブを掛けて運動をしたりと色々な使い方ができます。強度はソフト(レッド)/ミディアム(グリーン)/ハード(ブルー)の3種類。仕事場で使用するユーザーからは「デスクにひっかけて仕事の息抜きにグーッと伸ばすと、こわばった肩がかなりスッキリします」という声も。

【詳細情報】
サイズ:幅12×奥行40×高さ2.3cm
重量:160g

 


5kg〜77kgまで負荷調整が可能なトレーニングゴムバンド


TheFitLife トレーニングゴムバンド

 

6種類の負荷のトレーニングゴムバンドがあり、組み合わせ次第で5kg〜77kgまで負荷が変えられます。ゴムバンドは幅が広いため、負荷をかけた時の安定感が抜群。天然ラテックスで自在に伸縮し変化するので、各部位の強化だけでなく、ストレッチや体幹トレーニング・ストレッチ・ピラティス・ヨガなど幅広く活用できます。イエロー、グリーン、レッドは柔らかく、女性や子どもでも使用可能。ブルー、ピンク、ブラックはかなりの強度なので男性におすすめです。

【詳細情報】
サイズ:310mm x 50mm
カラー:イエロー(5kg)・グリーン(7kg)・レッド(11kg)・ブルー(13kg)・ピンク(18kg)・ブラック(23kg)

 


持ち運びに便利な収納袋付きのエクササイズバンド


Waitiee エクササイズバンド

自分の筋力に合わせて選べる強度は、〜90kg/90kg〜180kg/180kg以上の3種類。軽量で収納袋が付いているので、持ち運びも便利です。使用時はもとの長さの2〜3倍の伸縮が理想的。ユーザーからは「3色のループバンドがあるので、男女でシェアできるところがいい」「ゴム特有の臭いがしない」という声も。

【詳細情報】
カラー:パープル(90kg)・ブルー(90kg〜180kg)・ブラック(180kg以上)

 

目次に戻る