ヘルスケア
ダイエット
2018/12/26 11:00

スープにおにぎりを丸ごとイン!? コチュジャンの辛みがクセになる「ユッケジャン風スープ」がファミマに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、11月27日(火)よりファミリーマートで発売された「ユッケジャン風スープ」。

 

 

おにぎりをくずしながら食べる「ユッケジャン風スープ」

次第に寒さが厳しくなり、少しずつ冬の訪れを感じる季節が到来しました。この時期は、ほかほかの鍋やスープで体を温めたくなりますよね。そこで今回は、アツアツのスープと一緒にご飯が食べられる「ユッケジャン風スープ」をピックアップ。刺激のある辛さと温かいスープがコラボしているので、体の芯からポカポカしてきそう。さっそく詳しくレビューしていきましょう!

同商品は、スープの中におにぎりが丸ごとひとつ入っているユッケジャンスープ。一度にスープとクッパの両方の味わいを楽しむことができます。具材には、にんじんごま油和え、錦糸卵、牛肉炒め辛口だれ和え、ほうれん草がラインナップ。辛さを格上げするために、コチュジャンもたっぷり入っていました。加熱する前はスープがゼラチン状に固まっているので、必ず電子レンジで温めてから食べ始めましょう。

 

まずはスープだけで味見したところ、なめらかな口当たりが感じられました。「あれ、あんまり辛くないかも…」と油断していると、飲みこんだ直後から喉のあたりがしびれてきます。そして徐々にコチュジャンのピリッとした辛さが口の中にも広がり始めました。濃厚な味わいのスープは、飲むほどに牛肉のうま味が感じられてGOOD。飲み進めていくと、次第に体が温まってきました。

 

続いて、中に入っているおにぎりをくずしながらひと口味見。軽く表面を焼いてあるおにぎりからは、ほんのりと香ばしさが感じられます。ひと粒ひと粒にスープがよく絡んでいるので、コク深いテイストが味わえました。特に辛口だれで炒めた牛肉との相性がバツグン。細かく刻まれた牛肉は、ご飯のおかずとしての役割も果たしていますよ。

 

実際に食べた人からは、「辛口スープでエネルギーがみなぎってきた!」「牛肉のうま味がギュッと詰まっていておいしすぎる…」「コチュジャンがよく効いた本格的な味わいに感激しました」「辛い! けどうま過ぎてどんどん食べられちゃう!」といった声があとを絶ちません。辛党の人や、韓国グルメが好きな人にうってつけの「ユッケジャン風スープ」。スープがアツアツのうちに食べるのがおすすめです。

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON