ヘルスケア
ダイエット
2019/1/21 11:00

野菜たっぷり♡ 寒い季節にぴったりな「1/2日分の野菜! カルビクッパ(もち麦)」がセブンに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、1月1日(火)よりセブンイレブンで発売された「1/2日分の野菜! カルビクッパ(もち麦)」。

 

 

コクとうま味のオンパレード「1/2日分の野菜! カルビクッパ(もち麦)」

寒いとつい、温かい食べものが恋しくなりますよね。冬は、体を温めるために、ちょっとピリ辛な食事が食べたくなる季節でもあります。そこで今回は、セブンイレブンの「1/2日分の野菜! カルビクッパ(もち麦)」をピックアップしました。ネット上ではすでに人気を集めており、「肉も野菜も食べたいけど、食欲がないってときにうってつけ!」「ひと口食べただけで体がポカポカしてくる!」といった声が。どんな味わいに仕上がっているのか、さっそくチェックしていきましょう!

 

電子レンジで温めていると、クッパのいい香りが漂ってきました。ふたを開けると、“これでもか!”と言わんばかりに、豆もやしやにんじんといった野菜が入っているのがわかります。よく見ると、ほかにも牛肉やニラなどの具材もてんこ盛り。真っ赤なスープを見ているだけで、食欲がわいてきます。

 

それではまず、鍋の決め手となるスープをひと口飲んでみましょう。牛骨をベースにしているせいか、コクがあり、辛すぎない味わいでクセになりそう。スープは脂っぽさがなくさっぱりしているので、寒くて食欲が無いときでもサラリと完食できそうですね。

 

次に野菜や肉などの具材を試食していきます。シャキシャキとしたもやしと、やわらかく煮込まれている牛肉は、スープのうま味がたっぷり染み込んでいて、病みつきになりそう。さらに、大きめにカットされたにんじんやしいたけがゴロゴロ入っているので、日頃の栄養バランスが気になる人には最適。またスープや具材に隠れているご飯には“もち麦”が使用されていて、普通の白米よりも断然ヘルシーな仕上がりに。ピリ辛でコクのあるスープと具材が奏でるハーモニーに、ひと口食べたら完食するまで箸が止まりませんでした。

 

購入者からは「野菜が苦手な人でもこれなら食べられるね!」「辛めの味つけが疲れを吹き飛ばしてくれる」「冬に食べたくなる一品!」「もち麦は苦手だったけど、クッパに入っているとめちゃくちゃおいしく感じる」と好評の声が続出。これからさらに冷え込みが厳しくなる時期、ぜひ「1/2日分の野菜! カルビクッパ(もち麦)」を食べて体を芯から温めてみては?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON