ヘルスケア
ダイエット
2019/3/25 11:00

コンビニ史上イチバンの“ふんわり食感”!? セブンの新作「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、2月26日(火)よりセブンイレブンで発売された「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」。“高温短時間”で炒め上げた“ふんわり玉子”が評判で、ファンが続出している同商品をさっそくレビューしていきましょう!

 

 

ハマるコンビニユーザーが続出中♡「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」

評判の“ふんわり玉子”以外には、豚肉やキクラゲ、たまねぎなどが入っています。セブンの公式サイトによれば、「しょうゆ・香味野菜・中華スープ・ごま油」を組み合わせたタレで味つけ。実際に同商品を食べたコンビニユーザーからは、「タレがシミシミで最高においしいです」「レンチン商品なのにテイストが本格的」「予想以上に食感がやわらかくて言葉が出ない…」「コンビニの惣菜とは思えない仕上がりです…」「ご飯ともよく絡むからおかずに最適」といった反響の声も。それでは、“ふんわり玉子”と“タレ”に注目しながら実食してみたいと思います。

 

まずは、好評の玉子をひと口。想像していたよりもやわらかい歯応えで、完成度の高い“ふんわり食感”を実現しています。今まで食べたコンビニフードの中でも、トップクラスの仕上がりかも。さらにかめばかむほど、うま味が凝縮された汁があふれ出て、おいしさが徐々にパワーアップしていきます。

 

続けて豚肉を試食。豚肉はジューシーな味わいとタレが絶妙にマッチしており、玉子に負けないほどのインパクトが。病みつきになる濃厚な味わいのため、ご飯とも相性バッチリ。最後にキクラゲとたまねぎを食べてみると、期待値以上に歯応えがバツグンでクセになりそう。玉子がやわらかい食感なので、アクセントを加えたいときにぴったりです。

 

ゆっくりと食事の時間がとれないときは、「丼スタイル」で食べるのがおすすめ。ご飯に同商品をかけるだけで、即席丼ぶりの完成。

 

購入者からは、「ふんわりとした玉子とタレが絶品! 毎日食べても飽きない自信がある」「忙しいときはセブンの惣菜に頼ってるけど、これは今年イチバンのおいしさ」「具材のバランスがすばらしい。最後まで飽きずに食べられる工夫に感動しました」「おかずにもおつまみにも合う万能メニュー」「やさしい味なので、子どもと一緒に食べられるのが気に入ってます」「キクラゲの食感もたまらない」といった声が多く上がっていました。

 

 

「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」が気になる人は、ぜひセブンに立ち寄ってみて!

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON