ヘルスケア
ダイエット
2019/4/11 11:00

THE・定番だけどレベルが違う!コンビニクオリティを超越したセブンの新作「コシとのど越しが自慢 ざる蕎麦」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月12日(火)よりセブンイレブンで発売された「コシとのど越しが自慢 ざる蕎麦」。暖かいシーズンが近づくにつれて、ツルっと食べられるそばが恋しくなりますよね。セブンのそばは一体どんな味わいに仕上がっているのか、さっそくチェックしてみましょう!

 

 

コシがさらに倍増して新登場!

今回発売されたセブンの新作ざるそばは、お湯で生地を練ることで風味のいい仕上がりを実現。ネット上でも「セブンのざるそばがさらにおいしくなってた!」「毎日食べても全然飽きないよね」など好評の声が多数上がっています。

 

同商品の見た目は超シンプルな“定番ざる蕎麦”。トッピングには「ワサビ、きざみのり、ねぎ」が添えられていて、ざる風のパッケージが風流な印象を演出しています。さっそくひと口いただくと、そしゃくするたびに芳醇なそばの香りが鼻を通過。麺にはほどよいコシがあり、コンビニ商品とは思えないもちもち食感を楽しめました。

 

麺のクオリティもピカイチですが、それ以上に驚いたのはつゆの奥深い味わい。“荒枯節”でだしをとっているため、つゆにはカツオのうま味がぎゅっと凝縮されています。あと味がさっぱりしているので、食後の爽快感もたまりません。

 

新しくなったセブンのざるそばを食べた人からは、「セブンのざるそばは圧倒的においしい」「つゆのおいしさに大満足! ボトル売りしてくれないかな…」など好評の声が多数。みなさんも、本格的な味わいが楽しめる「コシとのど越しが自慢 ざる蕎麦」をぜひ試してみてはいかが?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON