ヘルスケア
ダイエット
2019/4/16 11:00

ロカボマークで安心のビビンパ♪ 野菜もたっぷり食べられる「8品目野菜と牛そぼろのビビンパ丼」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月19日(火)よりローソンで発売された「8品目野菜と牛そぼろのビビンパ丼」。糖質を抑えた“味つけご飯”と、具だくさんの野菜が一緒に楽しめる一品です。“ロカボ”公式サイトによると、「おにぎり2個と野菜ジュース」だけでも糖質は100gほど。しかし同商品なら、わずか38.1gの糖質で食べごたえ満点のビビンパを味わうことができます。「糖質って気になるけど食べすぎちゃう」「糖質制限してみたいけど、よくわからない」という人におすすめの「ビビンパ丼」。早速レビューしていきましょう。

 

 

具材と味つけご飯が絶妙にマッチ!「8品目野菜と牛そぼろのビビンパ丼」

ご飯と具材がセパレートタイプの容器に入っていたので、まずは上段の具材からチェック。「牛そぼろ、キムチ、もやしナムル、錦糸玉子、コチュジャン、ぜんまい」などが色鮮やかに盛られています。下の段からは、切干大根や鶏肉が春らしい色合いにまとまった“味付ご飯”が登場。香りを確かめると、芳醇なタケノコの香りが鼻をくすぐりました。

 

具材を乗せる前に、味つけご飯からひと口。柔らかめに炊き上げられていて、ご飯の甘味をしっかり感じられます。まったりした食感にタケノコのコリッと感が加わり絶妙なアクセントを演出。味つけご飯自体はそこまで味が強くないので、上にかける具材とのマッチ具合が楽しみです。

 

今度は具材とご飯を大胆に混ぜてから味見。口に運ぶと、ピリッとするキムチとコチュジャンが舌を刺激します。ピリ辛の味つけですが、“牛そぼろ”の甘じょっぱさがプラスされてマイルドな味わい。ご飯との相性もバッチリですね。ナムルのコリッとした食べごたえも、やわらかめのご飯によく合った口当たりに仕上がっていました。

 

「ロカボマーク」がポイントの同商品ですが、さらにうれしいのが“一品で一食分の野菜がとれる”ところ。栄養が偏りがちなダイエット中にはうってつけの食事になりそうです。

 

実際に購入した人からは、「糖質が控えめだから罪悪感なく食べれる! しかも食べごたえがあるのも助かります」「野菜もいっぱい入ってるから野菜不足も解消できそう」「糖質制限中の夜ご飯に食べてます」など好評の声が多数。ダイエット中でも安心して食べられる「8品目野菜と牛そぼろのビビンパ丼」を、ぜひ食事に取り入れてみてはいかが?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON