ヘルスケア
ダイエット
2019/4/19 11:00

ヨーグルトなの? サラダなの? 新感覚のコクが際立つファミマの「フルーツヨーグルト風サラダ」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、3月26日(火)よりファミリーマートで発売された「フルーツヨーグルト風サラダ」。「サラダ」というネーミングではありますが、みかんとパイナップルが入った見た目はヨーグルトそのものです。「どこにサラダ要素があるんだろう…?」「完全に普通のヨーグルトだけど、一体何がサラダなのか気になる!」と大反響の同商品。予想のつかない新感覚サラダを、早速試してみましょう。

 

 

デザート? サラダ? 新感覚の“ヨーグルト風サラダ”

パッケージには「漏れやすいので傾けないようご注意ください」との文字が。スプーンですくってみると、確かに普通のヨーグルトよりも“ドレッシング”に近いような水っぽさです。香りは少し酸味のあるヨーグルトといった感じで、特にサラダっぽさはありません。しかし、ソースを口にすると印象は一変。通常のヨーグルトよりもコクがあり、味の深さが段違いです。まろやかな風味が全体を包んでいるため、香りで想像していたほどの酸味は感じませんでした。

成分表を見てみると、ソースの材料は「ヨーグルト、砂糖、マヨネーズ」と判明。不思議なコクはマヨネーズの味だったんですね。フルーツの甘みがしっかり引き立っているのに全体はキレのいいサッパリ味で、確かに“サラダ”感があります。

実際に食べた人からも、「これはおいしいぞ」「つい衝動買いしてしまった。丁度いい味わいです!」と好評の声が。デザートにもサラダにも、ぜひ活用してください。

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON