ヘルスケア
睡眠
2019/5/12 21:00

睡眠中、「身体に負荷」かかっていませんか? 睡眠の質を高める「マウスピース」4選

いびきは睡眠呼吸障害のサインとも言われることがあり、場合によっては高血圧や心筋梗塞などを引き起こす可能性があると言われているのをご存知でしょうか?そんないびきや睡眠時無呼吸症候群などの対策に有効と言われているのが睡眠用マウスピース。いびき対策以外にも、軽度の歯列矯正効果があるものや小顔効果のあるもの、少し変わった舌用のマウスピースなどさまざなマウスピースが販売されています。そこで今回は、バラエティ豊かな睡眠用マウスピース5選をご紹介します。ぜひ自分の悩みにあったものを見つけてみてくださいね。

 

目次

 


三点支圧分散構造を採用したマウスピース


EMILEAD 歯ぎしりガード 専用ケース付 EM-001


 

 

「EMILEAD 歯ぎしりガード 専用ケース付 EM-001」は、歯ぎしりや食いしばりで悩んでいる人にぴったりの歯ぎしり対策用マウスピースです。口の中でずれない三点支圧分散構造を採用しているから、奥歯だけではなく前歯にもしっかりフィットし、ケアしながら口の中のズレを防止します。さらに、独自の波板構造(ウェーブ構造)を採用しているため、葉の衝撃を大幅に軽減してくれるのもポイント。日本人の歯型に合わせたフリーサイズなので購入後すぐに使用することができます。専用ケースつきだから、出張や旅行にも持ち運べるのもうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:9.9×5.6×2.1cm
重量:40.8g

 


歯ぎしり対策にマストなマウスピース


Medicy Dr.スリーパー N-ms1


 


 

「Medicy Dr.スリーパー N-ms1」は、睡眠時口にくわえるだけで、歯ぎしり対策のできるマウスピースです。人体にも安全安心な素材を採用し、悪影響が指摘されている安価なBPAは一切不使用。さらに雑菌を寄せつけにくい抗菌仕様の専用ケースつきで、使わないときにも清潔に保管しておけます。説明書だけではわかりづらい成型についての動画も用意されているので、はじめてのマウスピースでも安心。ユーザーからは「他製品よりも臭いがつかないような気がする」「歯医者さんで作ってもらったのより薄くて使いやすい」との高評価。

【詳細情報】
サイズ:大/5.5×6.5×1.7cm 小/4.5×5.5×1.5cm
重量:99.8g

 


寝ている間に小顔効果が期待できるマウスピース


Cutona(キュトナ) 小顔ジェンヌ


 


 

「Cutona」は、エラが張ってきた、フェイスラインの形が気になる、フェイスラインに肉が付きやすい、口角が下がってきた、ほうれい線が気になるなどの悩みを持つ人にぴったりのマウスピース。寝る時に装着するだけで効果が期待できます。シリコン素材が歯や顎への圧力を効果的に吸収するため睡眠時の騒音や歯ぎしり対策にも◎。使用方法は簡単で、オリジナル成形型で自分の歯型にあわせるので、より効果的に使用できます。初めてだとハードルが高い成形も、「5~60度の少し低めのお湯で柔らかくしたところ上手に型を取ることができた」「初めての経験だったが意外と簡単」と高評価。

【詳細情報】
サイズ:11.5×9.1×5cm
重量:81.6 g

 


軽度の歯並びケアができるマウスピース


Nicotto デンタルマウスピース


 

 

「Nicotto デンタルマウスピース」は、歯列ケアや歯ぎしり対策を簡単に始められるスタートキット。「軽度の歯並びをケアしたい」「空っ歯(空隙歯列)を直したい」「歯ぎしりや睡眠時の騒音対策をしたい」「ワイヤー矯正の後リバウンドしてしまった」などの悩みに最適です。使用方法は簡単。マウスピースの向きを確認してから口に入れ、軽く噛むだけで、お湯で温めるなどの成形は必要ありません。素材には環境にやさしいEVA樹脂製を採用。さらに洗浄タブレットつきで、毎日清潔に使用できます。ユーザーからは「程よいホールド感があり、歯並びを維持してくれている感触がある」「噛み具合がキツ過ぎず、素材も丁度良い固さなので違和感なくすぐに慣れました」との声も。

【詳細情報】
サイズ:5.5×4,5×2,2cm
重量:59g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON