ヘルスケア
ダイエット
2019/5/28 11:00

五穀ごはんで栄養満点♪ 焼いたトマトのうまみが決め手のナチュラルローソン「トマトと玉子の中華風炒め丼」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月14日(火)よりナチュラルローソンで発売された「トマトと玉子の中華風炒め丼」。卵やネギを加えた“あん”を、食物繊維が豊富な五穀ごはんと一緒に食べる丼です。栄養バランスにすぐれた五穀ごはんは女性からも人気を集め、「五穀ごはんの商品を見つけたらいつも買ってるよ」「プチッとした食感がやみつきになります」「栄養価も高いからヘルシー女子にぴったり!」といった反響の声が上がっていました。五穀ごはんとあんの組み合わせに注目しながら、実際にレビューしていきましょう!

 

 

五穀ごはんを使用した「トマトと玉子の中華風炒め丼」

2段構造の容器に入っている同商品。上段には焼き色がついたトマトと、スクランブルエッグのような卵がゴロッと入っています。ボイルされたチンゲンサイもトッピングされて、華やかな彩りがさらにアップ。下段には五穀ごはんもギュッと詰まっているため、食べごたえにも期待できそうです。

 

あんを五穀ごはんと混ぜ合わせてまずはひと口。あんはトマトの酸味が効いているので、卵のやさしい甘みが引き立ちます。鶏ガラベースで仕上げており、胃が重くなるようなしつこさも感じません。中華風とありますが、名前から想像するような油っこさはないので女性も食べやすいはず。

 

次は五穀ごはんの味をチェックしていきましょう。五穀ごはんには白ゴマや押麦などが加えてあり、プチッとした食感がクセになるかみ心地です。ほどよい甘みがあるおかげで、トマトのうまみが凝縮されたあんとも絶妙にマッチ。かむたびに、たっぷり混ぜてある白ゴマのこうばしい香りも楽しめます。

 

くし形にカットされた焼きトマトは皮までやわらかく、果肉がみずみずしい状態で焼き上げてあります。トマトの果汁とトロッとした舌ざわりは、電子レンジで加熱しても堪能できました。チンゲンサイはシャキシャキ感をキープして、フレッシュな歯ざわりがあんとも相性抜群です。

 

「トマトと玉子の中華風炒め丼」を実際に食べた人からは、「あんと五穀ごはんの組み合わせが絶品です!」「あんがちょうどよい塩加減なのでペロリと完食できる」「焼きトマトの甘みとうまみに感動しました」「食物繊維が豊富だから健康面もバッチリ」などの声が。体に必要な栄養素も摂取できる同商品で、五穀ごはんを味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON