ヘルスケア
ダイエット
2019/6/17 11:00

スーパー大麦がいっぱい♪ プチプチ食感がクセになるファミマの「あじほぐしごはん(スーパー大麦入り)」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月28日(火)よりファミリーマートで発売された「あじほぐしごはん(スーパー大麦入り)」。通常の大麦に比べて食物繊維が多い“スーパー大麦”を使用したあじのお弁当です。“スーパー大麦”という名前に魅力を感じた人は多く、ネット上では「スーパー大麦って食べたことないから、どんな味がするのか気になります」「名前を見てついつい買ってしまった。食物繊維が豊富だから体によさそう」といった声が続出。4種類の具材も合わせて味わいながら、早速レビューしていきましょう!

 

 

4種の具材をスーパー大麦といただく「あじほぐしごはん(スーパー大麦入り)」

ご飯の上には葉大根炒め、あじのほぐし身、ひじき煮、錦糸玉子がきれいに整列。どこから箸を進めても、具材と一緒にご飯を食べられるのがうれしいポイントです。ご飯にはスーパー大麦だけでなく、細かく刻まれた海苔がまんべんなく展開。お弁当の彩りも豊かで、特に錦糸玉子がお弁当を華やかな印象にしていました。

 

それでは、ほぐされたあじから実食。しょうゆ風味のシンプルな味つけで、ふわっとやわらかな食感が楽しめました。ひと口サイズかつ骨も入っていないため、パクパク食べられるのもGOOD。続いて葉大根炒めをいただきます。シャキシャキとした歯ごたえに、塩気の利いたテイストがご飯と相性抜群。ご飯を食べ進めると、いよいよスーパー大麦がお目見えです。

 

茶色い見た目で米よりひと回り大きいスーパー大麦。プチプチとした歯ざわりが新感覚で気持ちよく、食感にアクセントをプラスしていました。なつかしいような味わいを堪能しながら食物繊維も摂取できて一石二鳥です。

 

ほぐし身と葉大根炒めで口の中がしょっぱいと感じたら、ひじき煮の出番。箸休めにぴったりな素朴な味わいなので、最後まで飽きを感じずにいただけます。クセのない味にハマってしまい、気づけばお弁当は空っぽに。コンパクトな容器でしたが、小腹を満たすには十分なボリュームでした。

 

「あじほぐしごはん(スーパー大麦入り)」を購入した人からは、「スーパー大麦のかみごたえが最高! リピート待ったなしです」「葉大根炒めの塩気がたまりません。ご飯がどんどん進みます」「魚を手軽に食べたいときにおすすめ。骨を取る手間がないのもいいですね」「ちょうどよくお腹を満たせた。栄養バランスもバッチリでうれしい」と好評の声が多数上がっています。不思議な食感が堪能できるスーパー大麦は、一度試してみる価値ありですよ。

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON