ヘルスケア
ダイエット
2019/6/19 11:00

糖質40g未満の本格炒飯! 1食分の野菜が食べられるローソンの「9品目の中華あんかけ炒飯」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月28日(火)よりローソンで発売された「9品目の中華あんかけ炒飯」。マンナン入りの炒飯に、たっぷりの具材をトッピングしたぜいたくなメニューです。食べごたえのある炒飯が、1食あたり40g未満の糖質で食べられるのも同商品の魅力。「ダイエット中だから油っぽい中華料理は食べられない…」とガマンしている人でも、気軽にいただけそうですね。ボリュームと低糖質を両立した、ロカボな炒飯を徹底レビュー!

 

 

1食分の野菜が入った中華あんが絶品!

まずは、9品目の具材のラインナップを確認です。鮮やかな色合いで盛りつけられているのは、「ヤングコーン・うずら卵・にんじん・きぬさや・えび」の5種類。残る「白菜・もやし・豚肉・きくらげ」の4種がさまざまな食感を演出しています。主役の炒飯には、国産米が使用されているのもポイント。1食分の野菜を盛り込んだ、ヘルシー志向の中華あんかけ炒飯の味わいを確認してみましょう。

 

レンジで2分30秒ほど温めると、器から炒飯の香ばしい匂いが漂ってきます。熱が通ってトロトロになったあんを、炒飯と合わせてひと口パクリ。中華あんかけが、パラパラの炒飯をみごとに包み込んでまろやかな舌ざわりです。しょうゆ味の中華あんかけは具材との相性もよく、深みのある塩味が野菜の甘みを引き立てていました。

 

豊富な具材を活かして、さまざまな食べ合わせを楽しめるのも9品目炒飯ならではの醍醐味です。プリプリしたきくらげの芳醇な香りが、こってり炒飯に上品さをプラス。イエローカラーがインパクトのあるヤングコーンも、フルーティーな甘みで口の中をさっぱりさせてくれます。さらにうずら卵をプチッとかみしめると、きめ細やかな黄身が濃厚な味わいを演出。香ばしい炒飯となじみ、マイルドな舌ざわりが堪能できました。一品でさまざまな具材が堪能できるので、ちょっぴり得した気分になれるかも。

 

同商品を購入した人からは「十分な食べごたえに満足です!」「野菜もしっかりとれるから2日に1回くらい食べようと思ってる」「糖質が低いから迷わず購入。味も最高だしもっと早く出会いたかった」など、健康面にも考慮した内容に絶賛の声が上がっています。たっぷり入った野菜がうれしい「9品目の中華あんかけ炒飯」。ロカボマークが目印の本格炒飯を、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON