ヘルスケア
ダイエット
2019/6/26 11:00

定番おかずから変わり種まで勢ぞろい♡ ナチュラルローソンから「十六穀ごはんといろいろおかずの幕の内」が新登場!

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、5月28日(火)よりナチュラルローソンで発売された「十六穀ごはんといろいろおかずの幕の内」。“少しずつ多品目が食べられる”をコンセプトにしたバランスのよいお弁当です。新登場した「幕の内弁当」に惹かれた人は多いようで、ネット上では「メインの鮭以外にもたくさんおかずが入ってておいしそう」「好きなおかずしか入ってないからうれしい!」「見映えもきれいで思わず手に取っちゃった」と大好評な模様。種類豊富なおかずを楽しみにしつつ、早速レビューしていきましょう!

 

 

歯ごたえのよいおかずが豊富な「十六穀ごはんといろいろおかずの幕の内」

片手では数え切れないほどのおかずが詰まった同商品。玉子焼きや鮭といった定番メニューから、しらたき昆布煮などの変わり種まで入っていて食べ飽きることはなさそうです。十六穀ごはんのピンク色が鮮やかで、見ているだけでもテンションがアップ。どのおかずから食べるか迷いましたが、まずはお弁当おかずの王道“焼き鮭”からいただきます。

 

半分に割って食べてみると、やわらかな食感からほどよい塩気がふんわり。全体が香ばしく焼かれているため、皮もパリパリと食べられました。塩気が口に広がったことでご飯が欲しくなり、今度は十六穀ごはんをひと口。カリカリ梅の歯ごたえが気持ちよく、一緒にトッピングされたしらすとも相性抜群です。ほかにもごぼうやれんこんが、お弁当にコリコリとした食感をプラス。

 

塩気をスッキリさせるサイドメニューも充実しています。しらたき昆布煮はチュルリと食べられるさっぱり味で、昆布のうまみが際立った一品。「小松菜にんじん椎茸和え」をいただけば、ほろ苦さと共に塩気をしっかりからめ取ってくれました。

 

ヘルシーな見た目に反して、豊富なおかずで十分にお腹が満たされるお弁当。おかずがひと口サイズで食べやすいのもうれしいポイントです。色彩も豊かで、SNSへ投稿すれば注目を集められそう。

 

実際に食べた人は、「カリカリ梅の乗った十六穀ごはんが最高です! 食感がクセになっちゃったよ」「いろんなおかずが楽しめるぜいたくなお弁当だった。またお昼に買ってみたいな」「バランスのいいお弁当に感動! お腹もしっかり満たせました」などと大絶賛。コンビニで手軽に食べられる幕の内弁当を、ぜひ1度食べてみてくださいね。

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON