ヘルスケア
ダイエット
2019/7/30 11:00

食感を楽しみながら1食分の野菜がとれる! ナチュラルローソンの「ご飯をつかわないオムライス」(ナチュラルローソン)

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、6月25日(火)よりナチュラルローソンで発売された「ご飯をつかわないオムライス」。米の代わりにもち麦と粒状のカリフラワーを使った、1食分の野菜が摂取できるオムライスです。ネット上では、「ご飯を使わないオムライスってどんな味がするんだろう? めっちゃ気になります」「大好物のオムライスに1食分の野菜が含まれてるなんて最高」「ブロッコリーとカリフラワーのコンビが楽しめるのもうれしいな」といった声が。それでは、もち麦の食感に期待しつつレビューしていきましょう!

 

もち麦の“プチプチ食感”とカリフラワーの“シャリシャリ食感”を楽しめる!

見た目はお店でよく見かけるシンプルなオムライス。ふわっと焼き上げられた玉子の上に、まっ赤なケチャップがたっぷりかけられています。玉子をめくるとオレンジ色に染まったもち麦、とり挽肉、カリフラワーが。オムライスの横には、ミニマムサイズのかわいらしいブロッコリーが添えられていました。

 

粒が大きいもち麦はモチモチ食感かと思いきや、意外にもプチプチとした歯ざわり。味は米とほとんど変わらず、ケチャップライスと同じ感覚でいただけます。もち麦をふだん口にしない人は、米と違う食感に思わずハマってしまうかも。また主役の玉子は、塩気よりも甘さが強い印象です。その代わりケチャップが甘さ控えめなので、バランスのとれた味に仕上がっていました。

 

歯ざわりを楽しめるのはもち麦だけではありません。粉状のカリフラワーが、もち麦にシャリシャリ食感をプラスしています。鶏ひき肉も弾力のある歯ごたえで、カリフラワーと一緒にかみしめると幸せな気分に。オムライスを半分ほど食べ進めたら、添えられたブロッコリーを食べるのがおすすめです。口の中がさっぱりして、いい箸休めになりますよ。

 

食感豊かなオムライスを購入した人からは、「もち麦のプチプチ食感がクセになっちゃいそう。これで222kcalってかなりうれしい」「ケチャップの酸味が、甘い玉子としっかりマッチしてる。お店のオムライスよりおいしいかもしれない」「カリフラワーがシャリシャリしててやみつきになる! リピート買いすること間違いなし」と大満足の声が上がっています。

 

さまざまな食感が楽しめる「ご飯をつかわないオムライス」が気になった方は、この機会にぜひ味わってみてください。

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON