ヘルスケア
ダイエット
2019/8/21 11:00

たっぷりのおかずでトクした気分♡ とうもろこしの甘みが際立つローソンの「とうもろこしご飯の幕の内」

プチプチの食感とフルーティな甘みを堪能できるとうもろこし。「夏に食べるとうもろこしが大好き!」という人は多いかもしれませんね。そこで今回ご紹介するのは、7月30日(火)よりローソンで発売された「とうもろこしご飯の幕の内」。とうもろこしを混ぜたご飯に、豆腐ハンバーグやきんぴらごぼうなどのおかずを合わせたお弁当です。ネット上では、「いろいろなおかずを味わえるのはありがたいね」「とうもろこしがとっても甘くておいしいよ」「ハンバーグの完成度も高くて驚きです。ぜひ食べてみてほしいな」と好評の声が続出。具だくさんでぜいたくなお弁当を、徹底レビューしていきましょう!

 

 

とうもろこしの甘みを引き出す豪華な幕の内弁当!

もっとも目を引くのは、ご飯の上にたっぷりと盛りつけられたとうもろこし。白だしで炊き上げた味つけご飯の上に「これでもか」と大量に乗せられています。夏の風物詩とご飯の甘みは、どんなハーモニーを生み出すのでしょうか?

幕の内のおかずを確認すると、豆腐ハンバーグ・赤魚の焼物・わかめのみそ和え・きんぴらごぼう・玉子焼といった豪華なラインナップ。1度の食事でここまで多くのおかずをいただけるのは、ちょっぴりトクした気分ですね。

 

それでは早速、豆腐ハンバーグをひと口。豆腐ハンバーグにありがちなパサパサ感もなく、和風あんがうまくからんでいてジューシーな口当たりです。塩気の効いたあんと豆腐の相性もGOOD。あんのとろみが豆腐ハンバーグをコーティングし、大豆の味を際立てていました。

 

続いて主役ともいえるとうもろこしご飯の味わいをチェック。ふんわり炊き上がったご飯から、ほどよいしょっぱさが感じられます。ふんだんに使用されたとうもろこしは、プチプチな質感でご飯の食感にアクセントをプラス。ライスの塩気で引き立った甘さは絶品です。お米本来の甘さも相まって、ゆでとうもろこし以上の甘みを感じました。

 

豆腐ハンバーグ以外のおかずも完成度は高く、実際に購入した人からは「わかめのみそ和えがピリ辛でおいしかった!」「赤魚のこうばしい香りがたまらない♡ とうもろこしご飯にもピッタリだよ」「野菜のボリュームがすごいから、不足しがちな栄養が一気にとれそう」「ブロッコリーやきんぴらごぼうまで入ってて、ヘルシーなのが大助かりです」など大好評。

 

さまざまなおかずをとり入れた「とうもろこしご飯の幕の内」。とうもろこしを上品なご飯にマッチさせたお弁当を、ぜひご賞味あれ♪

 

TAG
SHARE ON