ヘルスケア
ダイエット
2019/9/30 11:00

お寿司なのに中華の味わい?! ラー油・一味と相性バツグンなファミマの「高菜いなり寿司」

朝食やランチで購入することが多いおにぎり。鮭やツナマヨなどバリエーションが豊富で、なかにはお寿司のようなおにぎりも登場しています。今回私の目を引いたのが、9月3日(火)よりファミリーマートで発売された「高菜いなり寿司」。いなり皮で高菜混ぜご飯を包んだ一品です。高菜が入っているほかに、おにぎりの形をしたいなり寿司というのがかわいくて思わずチョイスしてみました。ネット上では「いなり皮が甘くてすごくジューシー!」「高菜ご飯といなり皮ってこんなに相性がいいのか…」「お寿司なのに中華の味も楽しめてやみつきになりそう」といった声が。一体どのような味に仕上がっているのでしょうか?

 

 

いなり皮の甘みとラー油・一味の辛みがマッチした「高菜いなり寿司」

一般的なおにぎりの形をした同商品は、全体がきつね色のいなり皮で包まれています。袋を開けたとたん、味付けされたいなり皮の甘い香りがフワリ。風味だけでも、思わずかぶりつきたくなるようなオーラをかもし出していました。

 

いなり皮の中身をチェックすると、高菜がたっぷり混ぜ込まれた酢飯がお目見え。こちらは昆布だしといりごまで風味を引き立てており、ほのかにラー油の香りもします。どうやらいなり皮の和風テイストと、高菜混ぜ飯の中華風テイストを堪能できるお寿司のよう。

 

それでは、早速いただきましょう。まずはいなり皮に着目してひと口パクリ。いなり皮独特の甘みが広がり、フワフワな舌ざわりが最高です。かめばかむほどうまみがあふれ出すので、いつまでも口に含んでいたい気持ちに…。そして甘いものを口に入れたことで、自然と辛いものが食べたくなりました。

 

続いて高菜混ぜ飯をほお張ると、ラー油の辛味と一緒に高菜のシャクシャク食感が楽しめます。辛味の中には一味が含まれているため、よりピリッとした辛さが舌に残る印象。しかし激辛ではないので、辛いものが苦手でも問題なくいただける味わいです。

 

いなり皮の甘みとラー油・一味の辛味が絶妙にマッチした同商品。ネット上では「ジューシーないなり皮と、高菜混ぜご飯の組み合わせがたまりません!」「一味の辛味が舌に残る感じがいいね。おかげであっという間に完食してしまった」「寿司に合う辛いものといえばわさびだったけど、ラー油や一味もよく合うんだね」「これは毎日食べたくなる味わい。しばらくお世話になります」と好評の声が相次いでいる模様。

 

いつも食べているおにぎりに飽きてしまった人はもちろん、高菜やいなり皮が好きな人はこの機会に食べてみてくださいね。

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

TAG
SHARE ON