ヘルスケア
2020/2/17 21:30

こぶし大のサイズで「うぅ、気持ちいい悶絶するぅ」を味わえるマッサージボールのオススメ

「長時間のデスクワークで腰が痛い」「立ちっぱなしの仕事なので、仕事終わりにはふくらはぎがパンパン」「スマホを長時間使っているので、肩や首に負担がかかっている」こんなお悩みを持っている方におすすめなのが、マッサージボールです。マッサージボールは、気になる箇所にコロコロと転がすだけで、血流を促しコリや傷みを緩和してくれるというもの。自分の手が届かない背中なども手軽にマッサージできるアイテムとして近年人気が高まっています。そこで今回は、さまざまなマッサージボールの中から人気の5選をご紹介します。

 

目次

 


細かな突起でトリガーポイントをしっかり刺激


トリガーポイント(TRIGGERPOINT) モビポイント マッサージボール


 


 

トリガーポイントは米国で開発された新しいコンセプトのセルフケア製品ブランド。世界中のアスリートやスポーツ愛好家、そして一般の方まで広く愛用されています。モビポイントは直径5cmで手軽に携帯可能なトリガーポイント商品で、手のひら、腕、足裏など手軽に使用できます。小さな表面積でよりピンポイントに圧力がかかるように設計されているため、細かな突起で刺激することによって足部、手周辺の部位の血流が向上し、コリをほぐすことができるというものです。スポーツの練習の合間や試合中のベンチだけでなく、毎日デスクワークやPC作業、立ち仕事、家事、育児での無理な姿勢や凝り固まった身体のメンテナンスにも最適です。

【詳細情報】
サイズ:直径5cm
重量:51g

 


スポーツ専門店が本気で考えたコリ解消ボール


Preime Dr.relax Ball マッサージ ストレッチ ボール


 


 

「Preime Dr.relax Ball マッサージ ストレッチ ボール」は、全身の疲れやコリを自宅で解消してくれるマッサージボールです。一部のストレッチボールでは中身をカラにして原価を抑える商品が多いですが、「Preime Dr.relax Ball マッサージ ストレッチ ボール」は、弾力性を重視し、ゴムの中身を詰めているので、指圧に似た弾力性を実現。

 

トリガーポイントをしっかりと刺激することが可能です。2個入りなので、両肩や両足など同時に使えるのも◎。ユーザーからは「トリガーポイントに届きそうで上手くヒットしないものが多い中、このマッサージボールは手軽で使いやすいです」「ランニング後の足底筋ほぐしにはバッチリ」との声も。

【詳細情報】
サイズ:6.5×6.5×6.5cm
重量:150g/個
カラー:ブラック&ブラック・グリーン&ライトグリーン・ピンク&ライトピンク・ブルー&ライトブルー・イエロー&レッド

 


ピーナッツ型で転がりにくいマッサージボール


La・VIE ストレッチ ボール かたお


 


 

「La・VIE ストレッチ ボール かたお」は、簡単セルフマッサージ、ツボ押しに使えて、リラックスできるアイテム。首、二の腕、肩甲骨、背中、お腹、腰、お尻、ふくらはぎ、足裏、太もも裏などのマッサージに最適です。ご自宅やオフィスでのリフレッシュのほか、持ち運びにも便利なので、旅行先や車の長距離運転で疲れたときにもおすすめです。マッサージの方法は簡単。コリの気になるところにボールを当て、ゆっくりと体重をかけていき、30秒程度当てたら、ボールをゴロゴロと次のポイントへ移動させ、同じように繰り返すだけ。ユーザーからは「ボールタイプだと、あらぬ方向に転がってしまいますが、これなら、一方向にしか転がらないので使いやすい」「ツボにハマるととても気持ちよく、良い刺激になっています」との声も。

【詳細情報】
サイズ:140×65×65mm
重量:220g

 


4段階の振動で効率的にセルフケア


stʌn 振動ストレッチボール


 


 

stʌnは一般の方からプロアスリートまで述べ1万時間以上のマンツーマン指導を行なってきたパーソナルトレーナーが立ち上げた「発汗力のある健康的なカラダへ導く唯一のフィットネスブランド」です。そんなstʌnのマッサージボールは、コンディニングボールとしてのご使用はもちろん、振動させて使用することで、効果的にストレッチ効果を高めることができるのが特徴。振動も4段階に分かれているので、部位や個々の柔軟性によって振動を使い分けることで、効率よく筋膜リリースなどのセルフケアが可能です。パーソナルトレーナーが監修した日本語の取扱説明書と使い方マニュアルが付属しており、誰でも正しく使えるのが安心ですね。

【詳細情報】
サイズ:9×9cm
重量:300g


温度変化ジェル内蔵で冷温マッサージが可能


iECO 冷温マッサージボール


 

 

「iECO 冷温マッサージボール」は、凝り固まった部位に押し当ててボールをコロコロ転がすだけの一人でできるセルフマッサージボールです。他のマッサージボールとの最大の違いは、ボールの内側に、温度変化ジェルが入っていること。ボールを本体から外して、2時間ほど冷凍庫に入れておくと、6時間ほど冷たいアイスボールとして使用できます。

 

40〜50度くらい温水の中に5~10分間浸して、温感マッサージボールとして使うことも可能です。ユーザーからは「一度冷蔵庫から出した後もひんやり感が続きます。冷たさもちょうどいいので、暑い日の仕事後や運動の後に最適です!」「温めながらのマッサージがすごく効果的だった。どんどん固いところがほぐれていきます」との声も。

【詳細情報】
サイズ:6×6.5×7.4cm
重量:247g
カラー:グレー+ブルー・ブラック+レッド

目次に戻る

TAG
SHARE ON