ヘルスケア
体重計・体組成計・活動量計
2020/5/10 21:15

連休も終わったしダイエット本気出す! そんな時にオススメの体組成計は?

今年の連休はSTAYHOMEでどこへも行かず、ゴロゴロしすぎて体重ばかりが増えるだけだった……とお嘆きの人が多いかもしれません。そこで気持ちを新たに明日から、家の中でできるダイエットを始めてみたいと決意を固めている人も、きっと少なくないと思います。ダイエットに必要なもので、真っ先に思い浮かぶのは、まず体重計ですよね。

 

せっかくの機会なので、新しく購入するなら、体重だけでなく、体脂肪率・筋肉量・BMI・内臓脂肪などいろいろな項目を測定してくれる体組成計を選びたいところ。最近ではモチベーションアップ機能がついているものから、スマホアプリと連動してデータ分析してくれるものまで、“はかる”だけじゃない、様々な体組成計をご紹介します!

 

目次

 


タニタ史上最多の26項目を収集できる体組成計


タニタ 体組成計 RD-800-BK

左右部位別体組成計「RD-800」は、タニタがこれまで培ってきた測定技術を集約。測定項目は体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数……等々、同社史上最多となる26項目のデータを収集します。医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」のデュアル周波数(2つの周波数)で測定することで、細胞レベルの変化・個人差を反映した分析が可能になり、体脂肪率や筋肉量などの体組成が、より高精度に測定できるようになりました。全身と5つの部位ごと(左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部)の脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定し、左右の筋肉量の差や、腕と足の筋肉の付き方の差なども確認することができます。

【詳細情報】
サイズ:約320×57×348mm
重量:約2.8kg ※電池含む
カラー:ブラック

 


モチベーションアップ機能を搭載したダイエット向け体組成計


パナソニック 体組成バランス計 EW-FA24-W

パナソニック「体組成バランス計 EW-FA24」は、楽しくダイエットをサポートしてくれる体組成計です。乗るだけで電源が自動で入り、ユーザーを自動識別。体重や体脂肪率などを素早く測定、記録できます。1か月の減量目標を入力でき、測定値から目標までの数値をカウントダウン表示。現在と過去の測定値を比較でき、2画面で前回値から最長1年前との比較を表示し、変化がひと目でわかります。さらに、前回の測定よりも一定の減少があった場合、キラキラマークが画面に表示され、毎日のがんばりをほめてくれるモチベーションアップ機能も。

【詳細情報】
サイズ:250×250×26mm
重量:1.31kg ※電池含まず
カラー:ホワイト

 


データをスマホアプリで管理できる体組成計


オムロン カラダスキャンHBF-256T-BK

オムロン「カラダスキャン HBF-256T」は、データ通信と高速測定でスマートに体重管理できる、50g単位で測定可能な高精度の体重体組成計です。Bluetooth通信機能を搭載しており、スマートフォン専用アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」に、測定データを転送し、体重や体脂肪率、骨格筋率などの測定データを簡単に確認・管理することができます。OMRON connectに転送したデータは、「RenoBody」など各アプリと共有することもでき、測定したバイタルデータを毎日スマホで手軽に確認できます。デザインには、透明電極とガラス天板で、ボタンや表示画面の凹凸もないフラットデザインを採用。色は、ブラックとホワイトの2色を用意。洗面所やリビングなど、設置場所のトーンに合わせて選べます。

【詳細情報】
サイズ:327×249×30mm
重量:1.7kg ※電池含む
カラー:ブラック・ホワイト

 


筑波大学との共同研究測定方法を搭載した体組成計


エレコム ECLEAR 体組成計 HCS-FS01XWH

エレコム「ECLEAR(エクリア) 体組成計 HCS-FS01X」は、MRI測定により腹部全体の内臓脂肪を算出する体積推定方式を採用し、より正確な内臓脂肪レベルの評価が可能な体組成計です。生活習慣病との関係が深い内臓脂肪量の測定は、通常へそ周りのCT画像1枚で行なわれるところ、筑波大学との共同研究により、MRIで胸の下~腰上までの腹部全体の断層写真を24枚撮影したことによって得られるデータをもとに、内臓脂肪レベルを30段階でより正確に評価。体重変化が詳細に把握できるように、50グラム単位の精密な測定が可能なのも◎。付属のカーペット脚を取り付ければ、柔らかい床で測定しても体重の誤差が少なくなるのもうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:約303×283×23mm
重量:約1.4kg ※電池含まず
カラー:ホワイト・ブラック・ブルー

 


高精度の測定結果で評価の高い体組成計の家庭用が登場!


インボディ InBody Dial H20B

「InBody」は従来の体組成計と違い、疾患者向けに医療用として研究・開発されており、その測定精度の高さから世界110か国以上の病院・研究機関・フィットネスジムなど、専門的な施設で臨床検査・臨床試験・栄養指導・健康指導のツールとして、重篤な疾患や高度肥満の人からアスリートまで幅広く活用されています。そんなInBodyの家庭用である「InBody Dial」は、業務用InBodyと同じ技術で測定し、体組成を正しく評価。10秒の測定で体重・体脂肪率・骨格筋量・内臓脂肪レベルを表示します。さらにスマホ用「InBody」アプリを使えば、体脂肪量・基礎代謝量・BMIを追加で確認することも。

【詳細情報】
サイズ:310.3×356.4×58.3mm
重量:2.7kg
カラー:ソフトホワイト

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON