ヘルスケア
2021/9/10 18:15

白い歯でイメージアップ! 美白効果の高い「ホワイトニング歯磨き粉」おすすめ5選

歯の白さは、人の清潔感を大きく左右する重要な要素。とはいえ、毎日きちんと歯を磨いているつもりでも、気づかないうちに汚れてしまったり、黄ばんだりするものですよね。かといって歯医者でホワイトニングをするのはハードルが高い……。そう思っている方のために、家やオフィスでも気軽に使える、人気のホワイトニング歯磨き粉5選を紹介します!

 

目次

 


ツヤが際立つ白い歯へ!


花王 ピュオーラ 薬用ハミガキ ナノブライト

口臭・歯肉炎・むし歯を予防し、ツヤきわだつ白い歯へと導くとする薬用ハミガキ。口内の「菌のかたまり」をバラバラにするエリスリトールを独自の技術で高配合。さらに、殺菌剤CPCの力でトラブルを生む原因菌を殺菌します。歯を強くし、虫歯菌の働きを抑えるフッ素も配合。また、天然由来のフィチン酸(光沢剤)により、歯の表面の落ちにくい沈着汚れや着色汚れをナノレベルまで落として、本来の白い歯へ導くとしています。

【詳細情報】
内容量:115g

 


歯の表面から汚れを浮き上がらせる歯磨き粉


デントヘルス ブリリアントモア フレッシュスペアミント

「ピロリン酸ナトリウム」が歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシングによりすっきりと落とすとのこと。歯の再石灰化を促進する薬用成分「フッ化ナトリウム」も配合しています。購入者からは「普段使いの歯磨き粉として1日1回使用しています。喫煙者ですがきれいな歯を維持できています。何回か他の歯磨き粉に浮気しましたが、気付くと着色しており、これに戻すと1週間もしないうちにきれいになるので、結局これに戻ります」とのコメントも。

【詳細情報】
詳細情報:90g

 


歯を本来の白さへと導く!


フィス ホワイト 薬用ホワイトニング 歯磨き粉

ピロリン酸ナトリウム(着色汚れ除去)と重質炭酸カルシウム(清掃成分)の配合によって汚れを落とす薬用ホワイトニング歯磨き粉。歯茎をケアし、歯周炎・歯肉炎・口臭を予防するはたらきが期待できるほか、虫歯になりにくい歯を作り、汚れの付着防止に効果を期待できるフッ素も配合。購入者からは「使って5日、ビックリするくらい歯がきれいになり、ステインもきれいに取れて歯が本来の白さに戻ってくれました。こんなに自分の歯が白かったのかとビックリです。自然な歯の白さを求める人におすすめです」との喜びの声も。

【詳細情報】
内容量:120g

 


ホワイトニング、口臭、虫歯予防までトータルケア


オーラルル ホワイトニング 歯磨き粉

ホワイトニングから虫歯予防、口臭予防までこれ1本でカバーする、オールインワンホワイトニング歯磨き粉。薬用成分(PEG-8)がステインと歯の隙間に浸透し、歯石やステインを浮かせて落としやすくします。薬用歯磨き粉独特のピリッとした感覚が少ないので、家族みんなで使いやすいのも人気の理由。150gの大容量もうれしいところ。

【詳細情報】
内容量:150g

 


無添加&天然由来成分100%使用で安心!


ドクターオーラル ホワイトニングパウダー

卵の殻を原料にして製造された天然由来の清掃剤「卵殻アパタイト」を40%配合した粉ハミガキ。アパタイトは、歯のエナメル質とほぼ同じ成分で、歯の汚れを吸着し、歯についた黄ばみを取って白くする効果があります。また、配合するポリリン酸や宇和島産の天然パールが歯をコーティングしてツルツルの白い歯へ導き、汚れの再付着も防止。合成界面活性剤・合成保存料・合成甘味料・合成香料・合成着色料を使用していないのも特徴です。

【詳細情報】
内容量:26g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON