ヘルスケア
2021/8/1 10:45

スケボーやサーフィンのトレーニングにも!? 体幹を鍛えるバランスボードおすすめ4選

ボードの上に乗ってバランスを保つことで、体幹やバランス感覚、インナーマッスルなどを鍛えられるとしているフィットネス器具「バランスボード」。バランスボールのように広い場所は必要とせず、大きな音も出ないので、自宅でのトレーニングにぴったり。テレビを見ながら、読書をしながらなど“ながらトレーニング”ができるのも魅力的です。今回は、自宅でも気軽にトレーニングできると人気のバランスボードを4選ご紹介します。乗り方の種類やトレーニング方法もさまざまで、普段から運動している人はもちろん、子どもや運動不足気味の人にもおすすめですよ。

 

目次

 


元NASAのエンジニアが開発したバランスボード


ストロングテック StrongTekバランスボード

世界8か国で圧倒的な高評価を獲得して、累計販売数1万5000個を突破したベストセラー製品。元NASAエンジニアのエリック博士が「続けること・続けられるデザイン」にこだわって制作した、「ながら運動」に最適なバランスボードです。ボード端が床に当たらず静かにトレーニングができるのでマンションや集合住宅でも使えます。インテリアの雰囲気を邪魔しないシンプルなデザインも人気。一般的なプラスチック製円形バランスボードと比べて1.5倍の強度を実現しており、通常使用であれば、長く使い続けられます。購入者からは「真っ直ぐに立つだけでグラグラします。体幹を鍛えるにはいいと思います。数分やっただけで足がガクガクです」との声も。

【詳細情報】
サイズ:約34.3×44.5×7.6cm
重量:1.9kg

 


遊び感覚で体の協調性やバランス感覚を強化!


EVERYMILE バランスボード 体幹トレーニング用

遊びながらも、体の協調性やバランス感覚を強化できるバランスボード。使い方次第でさまざまな目的のトレーニングに使用できます。360度回転し、約15度の傾斜角度があるので、バランスを保つことで脚力や腹筋、体幹をしっかり鍛えることができます。また、省スペース構造で、バランスボールなどとは違い、置き場所を選びません。 持ち運びもしやすく、好きな場所でトレーニングできます。屋内だけでなくアウトドアシーンで使ってもOK。購入者からは「バランスを取るだけで全身を鍛えられる、しかも経済的で、まるで夢みたいなトレーニング法です」との声も。

【詳細情報】
サイズ:約40×10cm
発送重量:1.86kg
カラー:グリーン、グレー、ワインレッド、レッド、ブルー

 


スノボーやサーフィンのオフトレーニングにも最適


Fungoal バランスボードPRO

ゆらゆら楽しみながらバランスを取ると、自然にインナーマッスルが鍛えられ、体幹トレーニングになるバランスボード。バランス感覚の向上はもちろん、筋力アップ、関節の運動能力向上、体幹の強化にもつながります。スノボー、サーフィンのオフトレーニングにもおすすめ。ローラーが飛び出さない構造なので安心して使えるのもポイント。バランスボールほど大きくないので収納にも困りません。購入者からは「前までは円盤型のバランスボードを使用していましたが、物足りなくなりこちらを購入! 前のより難しいですが、よりインナーマッスルに効いている気がします」とのコメントも。

【詳細情報】
サイズ:約80×21×11cm
重量:3.6kg

 


子どもから大人まで楽しくバランストレーニングできる!


Mitudou工房 木製バランスボード

ヨーロッパの高品質な天然ブナと、科学的な技術で作られたバランスボード。ブナを幾重にも重ね、高圧でプレス加工して作られます。 凸面は天然染料で染めたオーガニック・フェルトが付いており、滑りにくく、インテリアの雰囲気を邪魔しない、おしゃれなデザインも好評。ゆらゆら楽しみながらバランスを取る遊びの中で、脳の前庭系を刺激し、バランス感覚や協調性、フィットネスを強化します。バランスボードとして使う他にも、スケボーやスノボーの練習、ロッキングチェアやステップボード、読書テーブル、シーソーなどにも使えます。子どもから大人まで、手軽にバランストレーニングができると人気です。

【詳細情報】
サイズ:約92×33×21cm
重量:約4.2kg
カラー:イエロー、グリーン、グレー、ダークブルー、ブルー、レッド、フェルトなし、フェルト&ペイントなし

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON