家電
2017/6/24 6:00

休日、家に極上のコーヒーがある幸せ! ラクして本格派を味わう「コーヒー家電」4選

自宅でおいしいコーヒーを飲みながらリラックスできたら幸せですよね。近年は自宅で手軽に扱える多彩なコーヒー家電が登場。なかでも人気はカプセル式のコーヒーマシンで、コーヒーの豊かな香りとコクを手軽に味わえると人気です。ここではそれら人気機種に加え、ミルから抽出まで、ボタンひとつで行う全自動タイプのオススメモデルをタイプ別にピックアップ。これらのアイテムで、ぜひ上質なコーヒーのある休日を味わってみてください。

 

【1杯抽出タイプ】

飲みたいときにすぐ、淹れたての香りを楽しめる1杯抽出タイプ。高機能でありつつ操作が簡単な点にも注目です。

1杯抽出タイプその1

スマホ操作で5種類のコーヒーメニューを堪能!

20170606-suzuki-45

ネスレ日本
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]
実売価格7980円
カプチーノなど5種のメニューが楽しめるモデルです。専用アプリでコーヒーの濃さや泡立ちをアレンジできるほか、目覚ましやコーヒーの抽出時刻の予約も可能です。メンテナンスも動画でわかりやすく説明。

SPEC●タイプ:レギュラーソリュブルコーヒー型●ポンプ気圧:15気圧●サイズ/質量:W 178×H320×D289㎜/3.4kg

20170606-suzuki-46
↑「ネスカフェ アプリ」でコーヒー、水、泡立ちの量を細かく設定可能。自分好みの本格コーヒーが淹れられます

 

1杯抽出タイプその2

簡単操作で香り豊かな本格派の1杯を楽しめる

20170606-suzuki-47
ネスプレッソ

プロディジオ C70 TI

実売価格2万4840円

スマホと連動し、遠隔操作でコーヒーを淹れられます。厳選されたコーヒー豆を24種のカプセルにそれぞれ合わせて焙煎・挽豆。こだわりの豆を封入したカプセルから抽出したコーヒーは、至極の1杯です。

SPEC●タイプ:カプセル式●消費電力:1200W●ポンプ気圧:最大19気圧●サイズ/質量:W125×H255×D380㎜(本体)/2.9kg

 

20170606-suzuki-48
↑専用アプリを使い、コーヒーの抽出量を選択可能。また、カプセルの残数管理や抽出予約、メンテナンスの通知機能も付いています

 

【全自動タイプ】

ミルから抽出まで全自動で行うタイプは、自分でやるより湯量や温度も正確で、安定した味わいに。好みの豆を自由に使えるのも魅力です。

全自動タイプその1

ミル・蒸らし・抽出を自動で行い雑味のない深い味に

 

実_58‐6-507x760

シロカ

全自動コーヒーメーカーSC-A121

1万3910円
スイッチひとつで挽きたてのコーヒーが楽しめるミル内蔵型。ステンレスメッシュフィルターを採用し、紙フィルターでは通せない豆の油分まで抽出し、深いコクが加わります。“蒸らし”工程が入り、雑味のない味が実現します。

SPEC●タイプ:ドリップ式●タンク容量:0.58ℓ●消費電力:600W●サイズ/質量:約W173×H270×D220㎜/約2.2kg

20170606-suzuki-50

ミルは、淹れたい杯数に応じて4段階に自動調整。いつでも中細挽きに仕上がり、味が安定する。コーヒー粉にも対応可能です。

 

全自動タイプその2

挽きたての香り広がるドリップコーヒーが手軽に完成する!!

実_58‐8-760x507

シー・シー・ピー

BONABONA

全自動ミル付きコーヒーメーカー BZ-MC81

実売価格8040円

ミル内蔵で1万円を切る高コスパモデル。コーヒー豆と水を入れるだけで挽きたてのドリップコーヒーが完成します。繰り返し使えるメッシュフィルターを採用し、ミル付きバスケットは外して丸洗いできます。
SPEC●タイプ:ドリップ式●タンク容量:0.58ℓ●消費電力:800W●サイズ/質量:W286×H245×D161㎜/2.6kg

20170606-suzuki-52
↑本体右上のツマミを回してドリップモードを選択。ミル&ドリップモードは1〜2杯用と3〜4杯用の2種類、粉からドリップするモードもあります

 

TAG
SHARE ON