家電
調理家電
2017/12/11 16:00

「鍋奉行」が2人いても大丈夫! 「対面2か所」で操作できるIHコンロをアイリスオーヤマが発売

一般社団法人日本ホームパーティ協会が「2017ホームパーティの開催頻度」について調べたところ、「近年ホームパーティに参加する頻度が増えた」という回答が60%に到達。友人や知人を自宅に招いて食事をする機会は年々増加しているようです。総合スーパーなどの店頭では、様々な種類の鍋つゆが次々と発売されており、こちらも鍋を作る機会の増加に貢献しています。

 

2か所の操作パネルと5つの安全機能がうれしい

20171211-s1 (3)

そんなニーズの高まりを背景に、アイリスオーヤマは、「卓上IHコンロ(対面操作式)」を12月15日に発売します。価格は1万800円です。その大きな特徴は、操作パネルを相対する2か所に設けた点です。これにより、操作パネル側に回り込むことなく火力調節や電源のオン・オフを行えます。そのため、鍋がふきこぼれた場合でも、気づいた人が近いほうのパネルで素早く対応できるのが便利です。

20171211-s1-(6)

火力は保温から1400Wまで7段階で調節でき、揚げ物モードでは150℃から200℃までの6段階で温度を一定に保つことができます。また、1分から9時間59分までタイマー設定が可能なため、長時間の調理にも安心して使用できます。

 

さらに、安全性に配慮する便利な機能も用意。1000Wセーブ機能により、最大消費電力が1000Wを超えないよう制限して運転できるため、ブレーカーが落ちる心配がなく使用できます。また、調理中に異常がある場合、パネルにエラーが表示され、加熱が停止するなどの5つの安全機能を搭載。具体的には、なべなし探知機能/小物探知機能、内部回路過熱防止機能、トッププレート過熱防止機能、揚げ物鍋そり探知機能、切り忘れ防止機能などを搭載しています。

 

従来のカセット式のガスコンロやIHヒーターは、操作パネルをどこに向けるか、意外に迷うもの。その点、本機の2か所の操作パネルは、ありそうでなかった便利な機能です。「なるほど家電」をコンセプトとするアイリスオーヤマだけあって、プラスワンの「なるほど」を加えてくる点はさすが。特に鍋の火加減にうるさい「鍋奉行」が2人いた場合は困ったものですが、本機ならそんな心配もありませんね。鍋がおいしく感じるこの季節、手に入れてみてはいかがでしょうか。

20171211-s1 (1)
アイリスオーヤマ 

卓上IHコンロ(対面操作式)IHC-TM141

●発売:12月15日●価格:1万800円●サイズ/質量:W290×H45×D360㎜/2.5kg●定格消費電力:1400W●火力調節:加熱 保温+6段階(80W相当~1400W)、揚げ物 6段階(150~200℃)●使用可能なべ径:直径12~24㎝(揚げ物 直径18~22㎝)●コード長:1.8m●タイマー:1分~9時間59分