乗り物
2016/5/6 16:00

色とりどりのカングーが1000台以上! 今年の「カングージャンボリー」は5月15日(日)に開催

4月28日、ルノー・ジャポンはカングーをはじめとするルノー車のオーナーが集まるファンミーティング「ルノー カングージャンボリー2016」の開催概要を発表した。このイベントは今年で8回目を迎え、今回は5月15日(日)に山梨県山中湖村の山中湖交流プラザ「きらら」で開催される。

lb160506-02 (4)

カングージャンボリーは「クルマのある生活を楽しむ」をテーマに毎年開催されており、来場者が思い思いに時間を過ごし、自由に楽しめるイベントとして定着。昨年は1000台以上のカングーを含む1500台以上のクルマと、3000人以上の来場者が集まり、オーナー同士の交流をはじめ、100台以上のカングーが並んだフリーマーケット、ステージイベント、各種アクティビティが催された。今回は、例年通りのフリーマーケットやマルシェ、多彩なステージプログラムに加え、初の試みとしてルノー・ジャポンと提携している企業が使用しているオリジナルデザインのカングーの展示が行なわれる予定となっている。

lb160506-02 (1)

ルノー車以外のオーナーの参加も自由で、実際に他ブランドのクルマに乗っている参加者は毎年増えているとのこと。ブランドの垣根を越えて広くフランス気分を楽しめるイベントとして、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

lb160506-02 (3)

「ルノー カングージャンボリー2016」の開催概要

日時:2016年5月15日(日) 9:30〜14:00(予定) 5:00ゲートオープン

場所:山梨県山中湖村 山中湖交流プラザ「きらら」

山梨県南都留郡山中湖村平野479-2

参加費:無料

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【イベント】色とりどりのカングーが1000台以上! 今年の「カングージャンボリー」は5月15日(日)に開催

【北京モーターショー2016】ルノー・コレオスがフルモデルチェンジでフラッグシップSUVに昇格!

【北京モーターショー2016】ルノーのSUV、コレオスが新型に! 車格アップでライバルは……?

TAG
SHARE ON