家電
美容家電
2018/12/21 19:30

リラックスな家作りにはマスト。卓上で使える「アロマディフューザー」5選

専用オイルを一緒に使うことでアロマオイルの香りを拡散し、家でのリラックスタイムに活躍してくれる「アロマディフューザー」。アロマポットやアロマランプとは違い、火や熱を使わずに使用できる癒しアイテムなので、子どもがいる家庭でも安心です。一方、アロマディフューザーはサイズや形状、デザインが多様で、どれを買うべきか迷ってしまいがち。そこで今回はデスクの上に置いて気軽に使える卓上アロマディフューザーをご紹介します。

 

目次

 

 


遊び心あふれる電球型デザインが魅力


電球型 卓上アロマデフューザー

 

こちらは遊び心あふれる電球型のデザインがユニークな卓上アロマディフューザー。本体上部には白/赤/紫/青/淡青/緑/黄の7色にグラデーションで変化するLEDライトを搭載。アロマの香りとともにリラックスタイムに幻想的なムードを演出してくれます。超音波振動でミクロの霧を吹き出し、乾燥に引き起こされる静電気を遮断。パソコンやモバイルバッテリー など、USBデバイスに連続して使用できるので、オフィスで加湿器として使いたい方にもおすすめ。

【詳細情報】
サイズ:153×88×88mm
重量:235g

 


猫モチーフの見た目のかわいさに劣らぬ性能


超音波式 アロマディフューザー 萌えニャンコ

 

見た目も癒される猫モチーフのアロマディフューザー。超音波振動器によって超微粒ミストを生成し、精油の成分を失うことなく香りを楽めるのが特徴です。水溶性の専用アロマオイルを染み込ませるだけで、香りが約6畳の広さまでしっかり届きます。熱くならず、音も静かなので就寝時の使用も安心安全。タイマー機能や2段階調光機能、、呼吸をするようにライトの点滅を繰り返す呼吸モードや、空焚き防止も搭載しています。

【詳細情報】
サイズ:14×14×15 cm
重量:458 g

 


噴霧量を二段階で調整できる


Vacplus アロマディフューザー

 

和室でも洋室でも、部屋の雰囲気を損ねずにインテリアとして馴染むデザインが人気のアロマディフューザー。超音波振動で水を細かく砕いて霧化し、エッセンシャルオイルとともにアロマオイルの香りを拡散。噴霧量は強弱で、二段階調整が可能です。部屋の乾燥や肌荒れを防ぎ、部屋の中の花粉も抑えることもできます。7色のイルミネーションが楽しめるほか、空焚き防止機能付きなので長時間の使用でも安心。

【詳細情報】
サイズ:16.8×13×12.9 cm(梱包時)
重量:440 g

 


ベッドサイドで使いやすいコンパクトさがウリ


SUPTEMPO アロマディフューザー

 

サイズは12×12×10.8cmと、コンパクトなアロマディフューザー。カラフルな7色LEDライトを搭載し、柔らかい光と優しいアロマの香りで仕事や家事の疲れを軽減できます。噴出するミスト量は1時間あたり30ml。150mLの容量で最大5時間連続運転できます。色交換モード、色固定モードと消灯モードがあるほか、星・花・雪の3種のPVC投影フィルム付き。動作騒音は30dB以下なので、癒しの時間を邪魔しません。タイマー機能、空焚きを防止機能も搭載。

【詳細情報】
サイズ:12×12×10.8cm
重量:200g

 


木目調デザインがインテリアにしっくり馴染むアロマディフューザー


Tenswall アロマディフューザー

目には見えない超音波の微振動で水をミスト化する「超音波振動加湿方式」のアロマディフューザー。連続的なミストモードと断続的なミストモードの2種類のミストモードがあり、スイッチを入れた瞬間から、アロマの香りを含んだミストがモクモクと広がります。リビングルームで使用すれば、ふんわりと優しいアロマの香りに訪問客の印象もアップ! 7色に光るイルミネーション機能、おやすみタイマー、ルームライト、空焚き防止機能など機能性も充実です。ユーザーからは「初めてアロマディフューザーを購入し、1ヶ月経ちましたが文句一つありません」と絶賛する声も。

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON